和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

屋根

大工の真似事など殆どしたこと無いが、必要そうな材料を購入し、半日でほぼ完成。
yane.jpg

サイズは1800mmx1800mmほど。波板が3枚、角材を12本使用。あと接合金具や、防腐用水性ペンキ、モルタル20kgかな。波板が900mmx2400mmのつもりだったのだが、勘違いで、角材を切るハメに。

地面が土なので、4本の角材の土に埋まる部分には、防腐ペンキを塗り、波板が風に煽られて角材が地面から抜けないように、周りにモルタルを流し込んだ。埋め込みの深さは、屋根が高い方が25cmほど、低い方が30cmほどでしかない。屋根の高低差が5cmという事に成る。

日曜大工も殆どしたことが無いので、接合金具選びと、その取り付け位置を間違えてしまった。屋根が飛んじゃう事は無いだろうと、そのままにしちゃったけど。

教訓としては、角材は少し長めに、はみ出すようにしないと、ビス止めした時に角材が割れやすいってことかな。まぁ、先に一度、細いビスで穴明けしておけば割れないんだろうけどね。あと、しっかりサイズを確認しながら材料を仕入れることかな。こっちは基本だけど。

1800x1800だとちょっと小さい。今のままでは、雨が多少、FRPジャンボ280とプラ舟ジャンボ180に入ってしまう。まぁ、今度の水換え時に、舟の間隔を詰めて、雨が入りにくくすればなんとか成るかなと。

強度がまだ少し足りないかもしれないので、接続金具を追加するかもしれないし、波板がバタついてしまい、波板のビス止めを追加しないといけないかもしれない。

費用は、2mの角材12本で2,000円弱、波板が、600mmx1800mmが3枚で3,000円ほど。モルタル20kgで600円、接合金具が全部で1,000円余り。ペンキが800円ほど。計7,400円ほどだ。痛い出費だ。
もう今月、余計な物をな〜んも買えないぞ。赤虫も止めて、粒餌オンリーだ。猫除け、鳥除けの金網も買えないな。カメラも買ってるし、GWでも散財したし。
2013-05-08 : 日常 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。