和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

まぜまぜ



和金小赤用の人工餌は、テトラフィンベビーでしたが、単価が高いのと、他のも使ってみたかったのがあって、3種類をすり鉢でゴリゴリ擦り潰し、まぜまぜしました。単価的にも少しは下がるでしょうね。

ひとつはテトラフィンベビーの親玉、テトラフィン。2百数十円。
esa8.jpg

もうひとつは、赤虫の粒餌。乾燥赤虫では無い。和金親魚用メインで先週買ったものなので入れる量は少ない。360円ぐらいだったかな。水分90%超の冷凍赤虫と違い、栄養価は高い。原料は、赤虫、フィッシュミール、小麦粉、胚芽、ミネラル類だとか。
esa7.jpg

もうひとつが、今日、たまたま近くまで行ったので、ついでに見て来た、小平の土屋鑑賞魚販売で購入した乾燥ミジンコ。525円。品揃えの有る観賞魚店なら大概置いてあると思いますけど。乾燥ミジンコは、冷凍ミジンコと違いミジンコも大きいし、消化の良さも落ちるようなので、すり鉢でゴリゴリ。
esa6.jpg

3種を粉々にして、稚魚専用のテトラフィンベビーよりも水にも溶けやすくなっているでしょうから、水質も心配有りですね。量を抑え気味にするということですね。出来上がった3種混合餌は、明日から使います。

土屋観賞魚販売、面白かった。あれだけ沢山青い舟が並んでいるのは、初めて見る光景です。各舟へ分岐したパイプで水が入るようになっていた。舟の底から35cmほどのところで、舟自体にパイプが通されていて、パイプの高さまで水が足されると排水もされる。濾過して使い回すのか、ただ水を掛け流しているのかは知りません。
鯉も沢山、金魚の種類も沢山ですが、注目したのは、東錦、オランダ獅子頭、丹頂、江戸錦、桜錦、らんちゅう。6センチ弱の、桜錦、江戸錦はお手軽価格で可愛いのが居ました。らんちゅうは、そこそこのものはそれなりで、そこそこの2歳魚は、私には手が出ません。まぁ、見に行った、ですからねぇ。で、これだけ見せてもらって、何にも買わないのもあれなんで、入場料代わりにと言っては何ですが、乾燥ミジンコを購入した、というわけです。
2008-08-09 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。