和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

黒仔混ざり

4割ぐらいは色が変わって来た、室内60cm水槽の和金稚魚。
wakin_19.jpg
室内組は、夜間も活発に動くし、給餌回数も多いので、サイズも大きいし、色変わりも早い。外のプラ舟FP-60組は、室内組と比べて小さく、1割ぐらいしか色変わりしていない。

10日余り先の金魚掬い時には、全体として4割が色変わりしていればいいぐらいかなぁ。黒仔混ざりの金魚掬いだが、持ち帰って、家で色変わりが見られるというのも有りかなと。

外のも含め、和金稚魚全体のサイズとしては、大きいもので4cmを超えて来た感じ。平均3cm弱ぐらいかな。あまりに小さいものは、金魚掬いには出荷せず、ハネることになる。


今日は、室内のWIDE900と外の90cmスタンダード水槽以外の飼育槽の水を、5時間掛けて換えた。暑く成って、3日に一回は換える感じ。トロ舟G-100はまだ薬を使ってるので毎日だし、超過密の和金稚魚の4槽の糞濾し、水換えも毎日なんだけどね。
で、外の場合、雨が入ると、やはり水が更に傷みやすいようだな。
雨の入らない、気分的に後回しに成っている、琉金のWIDE900と和金親魚の90cm水槽は、4〜5日に1回。

水換え後、赤虫、咲きひかり金魚育成用、川魚のエサなどを購入しに行った。ハネ分の費用が勿体ないなぁ。人に譲る事が出来ないような欠点の有る個体は、早いうちにとっとと処分するべきなんだろうけど、これがなかなか出来ない。2cmを超えちゃうと、もうね。
金魚の仔引きには向かないかも?

今日は墓参りも行ったのだが、休日の多くの時間を金魚の世話に充てており、もう少し余裕を作らないといかんなと。まぁ、和金稚魚が居なく成れば、結構違うんだろうけど。

2012-07-16 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。