和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ポケットガイガー その3

ポケットガイガーの計測結果がなんか変だと思ったので、計測方法を修正。マニュアルでは、iPhoneのケースは外すように、とあるので外し、接触状況が分かるかなと、アプリもプロ版へ。

プロ版では、いろいろと設定項目が有るが、デフォルトからの変更点は、「スリープ禁止」、「ノイズを除外」、をオンにしただけ。
geiger12.jpg
無料版もスリープはしないが、ノイズが除外されているのかは知らない。

室内再テスト。0.09±0.02μSv/h。
geiger13.jpg
前回の室内テストとは別の部屋だが、その時の0.02±0.01μSv/hと比べると高い数値だ。区役所の発表している空間放射線量から考えると、室内は0.05ぐらいが私の希望なのだけど。
画像下部の赤い線がノイズで、ポケットガイガーの電池ボックスのスイッチ(Type 1)を入れると表れる。ノイズの大きさがわかるのだろうが、通電しているかも分かる。まぁ、プロ版では、イヤホンジャックの接触が悪いと計測がストップしたので、接触不良はそっちで判断出来るんだけどね。無料版アプリの場合、ケーブルの接触不良を起こしているかもしれない時に、その判断がしにくいというのは有るかもしれない。

雨どい脇。
geiger14.jpg

雨どい脇の結果:0.25±0.03μSv/h。
geiger15.jpg
やばいのか?除染基準0.23並みか?前回は0.07。
画像下部、「MCA」はよく分からない。マニュアルはこちら

畑の雑草上。
geiger16.jpg

畑の雑草上の結果:0.10±0.02μSv/h。
geiger17.jpg
納得の数値かな。前回の0.06が、区役所の発表より低かったからね。
画像下部「μSv/h」は、誤差を含む計測幅の時間推移。


で、プロ版にして良かったかと言うと、まぁ、良かったなと。少し安心感が増した気もするし、今後、データ提供を行って、他のプロ版ユーザーのデータも参考にするつもりなので。
Type 1の場合、9Vの電池がへたると計測値が狂ってくるらしいので、そこが私にとっての次の課題に成るかなと。
2012-05-20 : ポケットガイガー :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。