和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水が腐った

今日で3日続けて雨。昨日が特に沢山降った。今まで、これだけの雨量のときは外の飼育槽には蓋をしていたが、今回は試しに蓋をしなかった。そのせいなのか、残餌が腐ったのか、元々水が傷みかけていたのかははっきりしないが、トロ舟G-100とsuzuki60x45x30cm水槽の水が腐り、トロ舟G-100で5匹、suzukiの水槽で20匹以上が死んでしまった。

急いで、雨の中、外の飼育槽全ての水換えを行った。

トロ舟G-100
G100_19.jpg
100%新水に。横倒れ沈下が数匹、転覆が1匹。以前からの不調魚だが、これらもそう長くは生きられないだろう。これらはハネにも成るが、殺処分するのはアレなので、飼い続けている。

FRPジャンボ280。
jumbo_72.jpg
7割の水換え。不調魚は居ないので、7割で抑えた。頻繁に水換えしているので、青水の青さがだいぶ抜けた。

プラ舟FP-60。
purabune53.jpg
100%新水。松の仔のうち、モザイク透明鱗タイプ、大きめ、が居る。

トロ舟80。
toro80_01.jpg
100%新水。松の仔のうち、モザイク透明鱗タイプ、小さめ、が居る。

大量死が有ったsuzuki60x45x30cm水槽。
suzuki_08.jpg
100%新水。松の仔のうち、普通鱗タイプが居る。半分ぐらいは死んでしまった。過密過ぎだったのは覚悟の上だ。ちなみに、この普通鱗タイプの良型は既に他所へ出しており、残っていたのは全てハネだったと言っていい。

トロ舟G-100もそうだが、昨日水換えしていれば、死なせずに済んだだろう。死なせたく無かったら、大雨の中でも水を換えろ、ということだなと。

他、和金の90cm水槽と60cm水槽、亀のプラ舟FP-60も水換えした。
2012-05-04 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。