和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

選抜14匹

孵化から4ヶ月経った、松の仔、モザイク透明鱗の桜錦タイプ。
matsuko22.jpg
80匹ぐらい居る中から14匹を選抜して、超過密なトロ舟80から、比較的薄飼いのトロ舟G-100へ移した。トロ舟G-100には、他に、桜錦の誉の仔のハネが15匹ほど。

この仔達は、母親がらんちゅうの松で、父親もらんちゅう色が強い桜錦のノンなので、モザイク透明鱗の桜錦と言っても、らんちゅうに近い。黒目の個体も居ない。次の世代で桜錦の仔を採るには、必ず、種として固定されているような桜錦と掛け合わせないといけないだろうな。

サイズ的には4~5cmってところかな。他にももう少し大きい個体が居るが、形質的に大造りで、この14匹より少しフナっ気が入っている。

桜錦と言うと、白勝ちというイメージだが、まぁ、その辺は、形優先で。他に白勝ちも居るんだけど。

冬を外の舟の青水で越すと、赤みが濃く成る。より大きくするには室内飼いで、室内だと、色抜けして白く成る可能性も少しは有るだろう。が、今、室内には孵化したばかりの桜錦が200匹ほど居るので、飼育の負担を考えると、外で、ということになる。

選抜から漏れた60匹余りをどうにかする事を考えないといけない。金魚屋さんに引き取ってもらうにも、来春の、暖かく成る前の方がいいかなぁとか。
2011-10-28 : 浜男&松(らん) :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。