和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

横見用に

松の状態は相変わらず。ミニ舟で養生中だ。布団のおかげで、お腹のうっ血は治まって来ている。1週間何も食べていないが、病状が回復しないとどうしようもない。

孵化2ヶ月半に成る、その松の仔達を横見するために、室内で使っていた水槽、SUZUKI 60x45x30を外へ出した。浜男とレナは、外のFRPジャンボへ戻している。今秋の室内でのレナの採卵は諦めた。

SUZUKI 60x45x30は、普通鱗が50匹余り。
matsuko18.jpg
ん?右下は桜錦だな。ま、いいや。
背下がりが甘いのも居るな。ハネた方がいいかなぁ。

プラ舟FP-60も、普通鱗が50匹余り。
matsuko19.jpg
舟底が明るいためなのか、体色、主に背や頭の黒みが、水槽の個体群より明るい。色変わりが終わったら、赤みの濃さもすこ~し違って来るのかもしれない。水槽の底には、ADAの黒いバックスクリーンを貼っている。

トロ舟80には桜錦80匹ほど。
matsuko20.jpg
過密なので、60Lクラスをひと舟追加したいところだが、設置場所が無い。


稚魚達のサイズは、2週間前とそう変わっていないかな。小さい個体は相変わらず2cmって感じ。大きくて4cm弱かな。餌が足りないようで、頭の発達もイマイチだ。そろそろ赤虫も使いたい。今買っている成魚用の冷凍赤虫は、赤虫のサイズが大きいため、稚魚達には、別の、サイズが小さめの冷凍赤虫が必要だ。赤虫を刻んで与える事はしない。

ハネが進んでいない。後で困るのは自分だから、やらんとなぁ。
2011-09-10 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。