和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

重体だなぁ

らんちゅうの松がぐったりだ。
matsu10_20110908230956.jpg
室内のミニ舟で養生中。

外のFRPジャンボでエラ病、かな。FRPジャンボでの3~4日の経過は、ボーッと孤立気味+餌吐き出し→水換え+塩投入→少し回復→再び餌食わず、完全孤立→塩増量→悪化してぐったり沈下、という感じ。エラが開いては居ないし、血走っているとか、白点とか、粘膜が濁っているとかは見えなかったので、体力低下、ダウン、って感じなのかもしれない。体の中かもしれないけど。

室内へ隔離して、今日で塩+薬浴が3日。水は毎日全換え。薬は念のためで、塩だけでもいいのかもしれない。いくらか動けるように成って来てはいるが、明日死んでもおかしく無い状態ではある。塩の濃度は0.5%弱。薬はグリーンFゴールド(顆粒)を規定量。少し持ち直したのは、新水と塩のおかげかな。隔離しているというのも、体力的にはいいだろうし。

沈んでお腹が擦れてしまい、お腹がうっ血しているので、布団をしいてみることにした。タオルなんだけど。

死んでしまった誉子(たかこ)やシュンよりも、やっぱり大事にしているかな。なんだかんだ、飼っている金魚にもランクがあるやね。来年仔引きをするには、松に死なれるとちとまずいし。来年の最優先は、レナでの採卵なんだけど。

こんなぐったりした金魚の写真は今まで載せた事は無いが、お腹のうっ血を和らげようと布団を敷いてみた、というのを記事にする為、敢えて載せている。

松の色抜けが進行中、というのも、今の状態とすこ~し関係するのかもしれないなぁ。負担(ストレス)が掛かっているとか、体調不良とか。分からんけど。
2011-09-08 : 病気について :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。