和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

色々変わって

稚魚ネタばかりだったが、色々と金魚達の飼育環境は変わっている。

室内のSUZUKI 60x45x30水槽
suzuki07.jpg
以前はらんちゅうが4匹居たが、水質悪化が激しかったので、2匹に成っている。メス親候補だった松は、色が抜けて来てしまったのと、既に採卵済みというのもあり、外のFRPジャンボへ戻した。オス親候補だったタマエ♂は、形質的に浜男に劣るということで、こちらもFRPジャンボへ。残ったのは、写真の、メスのレナ(下)と、オスの浜男(上)。秋にでもこの2匹で採卵出来ればとこの2匹を残しているが、今まで浜男がオス親として役立った事は無い。種無しなのかもしれん。今後も浜男が役立たずだった場合は、桜錦のノンかシドを使う事に成るだろう。

フィルターも、エーハイムの水中フィルター、バイオパワー2411から、エーハイムの外部フィルター、エココンフォート2232に変更している。2411は外のトロ舟G100で使っている。トロ舟G100の方が過密で、2232をトロ舟G100で使う方が、濾過能力的に合っているのだが、2232を苔だらけにはしたくはない。購入価格としては、濾過槽容積が圧倒的に少ない2411の方が高かったのだが、メンテナンスは2411の方が簡単だし、濾過能力的に稼働しなくなって困るのは、2232の方だ。

もし秋にこの2匹で採卵出来たとしても、今の環境では、稚魚を飼うスペースは無いんだけどね。
2011-07-31 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。