和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

酸欠死

松とノンの仔達のうち1/3ほど、200匹余りが酸欠死した。

昨日、今日で、選別を行い、120匹ほど減らし、尾の開きが気になると言う事で、水流を抑えようと、エアーの二股分岐コックの片方を絞った。もう片方は、和金親魚水槽のエアレーション用。チョロチョロエアーを出していたつもりが、今夜、気が付いたら完全に止まっていて、稚魚達が。。

今思えば、エアーを絞る時点でも、酸素不足のアピールは有ったな。みんなが水面近くに居たっけな。形質を気にするあまり、酸欠に気が回らなかった。選別して数を減らし、過密感を下げるつもりでも居たが、間に合わなかった。2歳和金を処分すれば舟が一つ空くが、それも踏ん切りが付かず、二舟に分ける事は出来ない状態。

残りは300かな。まだ弱っている感じなので、もう少し減るかもしれない。選別も進めば、この半分には成るだろう。プラ舟FP-60に、1cmの稚魚が150匹、という感じに成る。数ヶ月後を考えれば、まだ多いと言えば多いが、酸欠で大量に死なせた事がショックすぎる。舟を更に増やす気は無い。

水流が尾の開きを悪くする、という、どっかで読んだ記事が、少し邪魔したな。下手な知識は、かえって邪魔かもね。反動で、今は、エアーを多めに送っており、稚魚達は結構流され気味。数も減ったので、後で少し絞るかなぁ。またいつの間にか止まってたってことが無いくらいは、エアーを出しておかないとな。
2011-07-10 : 浜男&松(らん) :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。