和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

培養土に移す

昨日、外の和金の3つの飼育槽の水換えと、桜錦のハネのトロ舟G-100の、クリーナーポンプでの糞濾し、足し水を行った。明日もいくつかの飼育槽の糞濾し、足し水を行わないとな。


丸二日経ち、ひまわりの「ビンセント クリアオレンジ」と、朝顔の芽がちょろっと出ている。下はひまわり。
himawari02.jpg

こっちは朝顔。
asagao2.jpg

水に浸けっぱなしだと腐っちゃうんじゃないかということで、ポットに、買って来た培養土を入れ、種を移し、ジョウロで水をかけておいた。外に置いたので、明日からは日が当たる。
今回は、取り敢えずは庭の土は使っていない。最初はスクスクと育って欲しいので、栄養豊富な培養土を使った。根が増えて来て、鉢、プランター、或は地面に植え替える時には、庭の土も使う。

で、まだまだ庭のセシウムを吸収するには足りないということで、「サマーサンリッチ パイン」の種を水に浸した。
himawari03.jpg
今度は種が赤く着色されている。種が、「ビンセント クリアオレンジ」より小さいので、背丈も低く、花も小さいのだろう。よく知らないんだけど。種の数が多いなと。今回も、種にカッターで切れ目を入れ、芽が出やすくしている。この種は、芽が出たら、庭の家庭菜園スペースに直接植えちゃおう。ポットがもう無いし、庭の土のセシウム除去を考えると、そうした方がいい。土の栄養不足は、液肥か何かを使おうと思う。


で、テレビで報道されたのかは知らないが、15日の朝日新聞に、小さく、都内の数カ所の土壌中の、放射性セシウム濃度の記事が有ったようだ(画像直リンク)。なんで、都の研究機関や都内の大学では無く、近畿大学やねん、って感じ。東京都、やる気ナシか? まぁ、ちょっとこの記事が本物なのか、もう一つ信頼性が足りないんだけどね。
でもやっぱり、都内は、埼玉よりは高いんだろうなぁ。うちの辺りの土壌も、秩父の109ベクレル/キロじゃ無くて、1,000ベクレル/キロぐらいに考えておいた方がいいのかもしれないなぁ。
普段通り、家庭で菜園、区営の農地で野菜作りをする人も多いし、兼業農家も有る。公園の芝生で、家族連れなどが、お弁当を広げる場面も見かける。気にするレベルではないと言うのか?それとも、気にしても仕方が無いというのか?ただ、無知なだけなのか?
まだまだ都内のデータが足りないなと。
2011-05-17 : 日常 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。