和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

他の2匹の写真も

室内のADA60cm水槽の桜錦4匹。先日、メスが追われていたが、セパレーターを外しても、追われる事は無いようだ。

後ろが、先日の写真後ろのオス。モザイクちびっと。4匹の中では一番小さいか。
ada06.jpg
写真前は、はっきりはしないが、たぶんメス。位置的に良く無いけど、お腹に少しモザイクかな。差しが有るようだが、殆ど気にしていない。

オス。柄が、上のオスと似ているが、少し大きいし、背なりも違う。モザイク無しかな。
ada07.jpg

先日、卵をこぼしたメス。1枚、普通鱗が有ったような気がするが。。
ada08.jpg

頭を出すには、並以上に餌を与える必要が有るんだろうけど、ちとこの4匹には、多めに与えても無理かなと。あんまり期待していない。孵化後2~3ヶ月までにしっかり育てておかないと、素質は開花しないんだろうけどね。


秩父の芝桜を見て来た。放射性セシウムが少しは積もっているんだろうけど、マスクもナシで見物。普段、都内でもマスクしないしね。というか、誰もマスクしてなかったぞ。
hitsujiyama1.jpg
この間も載せたが、秩父の農用地土壌からは、3月末で109ベクレル/キロ、東秩父村の牧草からは、340ベクレル/キロの放射性セシウムが検出されている。
写真は、2枚を合成。ちと適当。

武甲山
hitsujiyama2.jpg
幕末にタイムスリップしたら、ここからはセメントがいっぱい採れ、砂と砂利を混ぜて、鉄筋を通して柱や壁に使えば、頑丈で、火事にも強い屋敷が出来ます、とか言ってみたり?セメントよく分からないんだけどね。
それよりやっぱり、上水道、下水道、電気、栄養面かな。中東から油か?電気を起こす仕組み、エンジンの造りもよく知らないからなぁ。おかしな事言って、不審人物として捕らえられ監獄死、って感じかもなぁ。

漆喰には、古くからここの石灰が使われていたそうで、セメントとしては、明治期から使ってたとか(ウィキペディア)。
2011-05-09 : さくらと誉の仔 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。