和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

たまたま象山の碑が

昨日の「Jin ~仁~」は見逃してしまった。

たまたま寄った北区の飛鳥山公園に、佐久間象山の「桜の賦の碑」が有った。
shozan01.jpg
「象山先生桜賦」と書かれている。勝海舟の意で建立されたとか。人物的には、自信過剰で傲慢な男だったらしいなぁ。ウィキペディアの顔写真を見ても、そんな印象を受けるなと。
信濃松代藩士ということで、「Jin ~仁~」で出て来た佐久間象山の、子供の頃に居た場所、あの山、タイムスリップして入院した現代の病院は、長野に有るのかな?

読みにくいけど、取り敢えず。
shozan02.jpg


トロ舟40
toro40_35.jpg
エドちゃんと、桜錦の誉の仔が5匹。誉の仔のうち4匹は、黒も混ざった江戸錦モドキで、桜錦、江戸錦の親としては使えないので、観賞用ということになる。もう1匹は、形質的にはまずまずの桜錦なんだけど、転覆気味なので、ハネとも言える。エドちゃんは、冬場よりは泳ぐように成ったが、尻上がりの転覆気味状態は変わらず。

日が殆ど当たらないので、600LOW、ADA60cm水槽と比べて、どうも、水が傷みやすい。日光の殺菌能力は馬鹿に成らないのかもなと。よく分からないけどね。外のFRPジャンボの青水を入れる事が多いが、光合成がちと足りない感じ。60cm水槽用のライトで照らしているが、スポンジフィルターの影響も有り、青水がすぐ薄まってしまう。青苔が付いてはいるんだけどね。

魚体の赤みも、外の個体よりも薄く育ってしまうのだろうなと。エドちゃんの赤は全然薄く成ってはいないので、個体差もあるんだろうけど。
2011-05-02 : 日常 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。