和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暑っ

今日は今年一番の暖かさ、かな?
水温は全然見てないけど。

追いっ気無しのFRPジャンボ280
jumbo68.jpg
メスである、らんちゅうの松とジュン、桜錦の誉、誉子(たかこ)の抱卵具合はというと、う~ん、よく分からん。お腹を指で押しても卵は出ない。

メスとして手に入れた、らんちゅうのレナのお腹はぺったんこ。メスなら、もっと横に膨らむ気がするんだよなあ。あと、桜錦のノン、ランは、お腹が大きい感じでメスっぽい気がするけど、産む気配は、まだまだ無いかなぁと。

FRPジャンボの水は、ごくうす~い青水。底の方で姿が見えなく成ると、お腹の状態とか、オスの追いが見えなく成るので、薄くしている。お茶ぐらいに青くすると、あっという間に濃すぎな状態になってしまうし。


で、原発関連。
今度は、4月4日から22日の間に出荷制限が掛かっていた、千葉県香取市のホウレンソウが流通してしまったようで。出回った約7,800束の大半は消費されたそうで。「安全なんでしょ?信頼してます。」と、農家を応援する気持ちで買った人達は、どう思っているのかなと。
当初から、制限されたものが流れるという予測も出来た。売られる野菜の、市区町村レベルでの産地が分からなかったりもする。分かっても、その地域で、その品目の放射性物質の測定がされてなかったりもする。これでは、私にはちと買えない。だいたいの予測で、この間、とちおとめを食べたけどね。元々は、原発事故の放射性物質なんかは、微塵も摂りたく無かったんだけどね。事故前の、普段から有る放射線と一緒に考える事は出来ないよと。

テレビの某ニュース番組で、キャスターがトマトをかじっていたが、放射性物質0とはっきり分かっていれば、誰だって食えるわい。放射性物質0のトマトを食べながら、野菜全般が売れないのを風評被害と言うのは、話に成らないな。原発事故による1,999ベクレル/キロまでの放射性ヨウ素を食えってか?あり得ないなぁ。10ベクレル/キロ以下のものなら食べてもいいかな、って感じ。

で、数日前、近所の人に頂いた、都内露地物のタケノコを食べた。毎年、この時季のタケノコは楽しみであり、マヨネーズを付けて食べるのが好きだ。今年は、口に運ぶ時、ちと嫌な気分も起こるが、いただいた。うちの場合は、家庭菜園の野菜を近所へ配るのはナシだし、今夏は、家庭菜園は中止にしている。都内の土壌、野菜の汚染度が、イマイチ分からない。まぁ、新宿、さいたま市の降下物を、もうちょっとチェックだな。

アメリカで、3/11以降、放射性ストロンチウム、プルトニウムが、それ以前の何倍も検出されたって話が有ったが、デマだった模様。
2011-04-27 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。