和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1/4ぐらい換水

な~んか臭って来たので、トロ舟40の水換え。
toro40_34.jpg
水換え前のPH4.6。あいや、この前より下がっちゃってる。

半分換えるとPHが結構上がっちゃうので、1/4ぐらいに抑えた。明日また換えればいい。
で、水換え後のPHは6.0。

ここには、エドちゃんと、桜錦の誉の仔6匹(うち江戸錦もどき5匹)が居る。
マツモも伸びて来たようだなぁ。



NHKの「原発 放射線 どう向きあうのか」を見た。野菜は、洗えば放射性物質が落ちる、と言ってた。あぶなくダマされるとこだった。野菜の放射性物質を計測する際は、洗ってから計測されている。これは以前から知っていた。てっきり、家で洗えば、殆どが落ちるのかと思ったが、洗ってその水準ということに気がついた。家庭で洗っても、発表される数値ぐらいは放射性物質が残り、生で食べれば、そのままお腹ん中、と想像出来る。
スーパーなどに出回るものは、土は落としても大して洗われず、放射性物質はそう落とされていないのかもしれない。「洗えば落ちる」とはそういう意味だなと。

一度出荷規制が掛かっていた野菜で、その後規制が解除されたものなどが気に成るところだ。直売所などで売られる、洗っていない露地ものも、産地、品目にもよるが、付着しているものに気をつけないといけないな。
それに、土壌が汚染されていた場合、もしかしたら、根から放射性物質を吸い込んでるかもしれない。そんな話はまだテレビでは聞いていないし、自分でも調べてもいないんだけど、田や畑の土壌の汚染がひどい場合、作付けを規制すると、今日に成って発表されのたをみると、既に野菜に吸収されていても全然おかしく無いなと。

風評被害だ、風評被害だと、原発付近や関東の野菜を買わない者を悪者のように、毎日、何度もテレビで言われてるが、洗えば落ちるとは、よく言えたもんだな。そりゃ、露地で大量に放射性物質を被った野菜を洗えば、だいぶ落ちるだろう。


それ以前に、野菜(根菜、芋類を除く)の暫定規制値、2,000ベクレル/キロって、なんか大きい数字だなと。しかも、「洗えば落ちる」の、野菜を洗った後に測る数値。洗う前の数値だと、引っ掛かる野菜が増えるだろうね。で、葉もの野菜1kgというのは結構な量に成るのだろうが、それでもちと高くないか?

数値を整理、ネット検索。

暫定規制値(3/17以降)
野菜(根菜、芋類を除き、水洗いしたもの)
放射性ヨウ素 2,000ベクレル/キロ(水産物もここに入った)
放射性セシウム 500ベクレル/キロ

食品輸入の際の規制値(水洗い不要)
放射性セシウム 370ベクレル/キロ

アメリカの食品輸入の際の規制値
放射性ヨウ素 170ベクレル/キロ

WHOの基準値(放射性物質合計)
野菜 10ベクレル/キロ
飢餓状態でやむを得ない場合 野菜 1,000ベクレル/キロ(ソース確認不十分)

香港、台湾、シンガポール、韓国、中国、アメリカ、ロシアなど、世界各国で、福島等5県産やそれ以上の都県産の食品の輸入を禁止。
輸入食品の国際的ガイドライン
放射性ヨウ素 100ベクレル/キロ(現に、この規制値を超える野菜が、日本から輸出された)
EUは輸入規制値を日本の暫定規制値に合わせる方向。それ以前は、放射性セシウム 1,250べクレル/キロ


今日、群馬のホウレンソウ、カキナの出荷停止が解除された(PDF)が、カキナは大丈夫なのかもなぁ。でも、セシウムが126ってのは、ちと嫌かも。ホウレンソウはもっと下がらないとなぁ。私としては、ヨウ素、セシウム、どちらも、最低でも二桁以下希望だなぁ。本音は、原発からの放射性物質が入っていないものを食べたいんだけど。

高崎  カキナ(露地)
放射性ヨウ素 53ベクレル/キロ
放射性セシウム 126ベクレル/キロ

伊勢崎 ホウレンソウ(露地)
放射性ヨウ素 210ベクレル/キロ
放射性セシウム 300ベクレル/キロ

これらの数値は、洗ってから測られたもの。家庭で洗っても、上の数値分ぐらいは残ると判断していいかな。「洗えば、落ちる」。。怖いなぁ。

で、原発から近い産地、関東、更には静岡などの野菜を買うには、産地(市区町村まで)、露地ものかハウスものか、放射性物質の測定結果の直近3回分が明示されて、ガイガーカウンターで目の前で放射線レベルが計測されていないと、手が出ないかもしれない。まぁ、今まで、輸入もので、輸入の規制値に近い物を結構食べちゃってるかもしれないけどね。気にした事も無いし。でも、原発事故からの放射性物質は、本来、摂取する必要無いからね。まぁ、あんまり買え買えって言うなら買ってもいいけど、食べずに廃棄だなぁ。


<参考>
群馬県 農産物分析結果
茨城県 農産物分析結果
千葉県 農産物分析結果
福島県 農産物分析結果

むぅ~、産地別、品目別、数値、全部なんて見てられん。ハウスものホウレンソウ、パセリも、結構数値が高いものが有ったりするなぁ。やっぱり、しっかり張り出しして販売してもらわないと、念のためってことで、パスしちゃうね。
2011-04-08 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。