和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

届いた

マーフィードのRO浄水器、エキスパート150が届いた。キッチンの蛇口へ付けた。
エキスパート150には、蛇口に取り付けるマルチコックという、浄水器側、蛇口側へ送水を切り替えられるコックが付いている。観賞魚用ということで、ホースの取り回しがスッキリしなかったりするが、「ほぼ純水」を作ることは出来る。フィルターのケースが半透明(クリアハウジング)なので、光が入り、もしかしたら、苔が生えるかもしれないが、大きめな水筒ケースなどでカバーすれば、かなり光を抑えられるだろう。

TDSメーターで、エキスパート150の浄水をチェックした。計測可能最小値の10μS(マイクロジーメンス)だった。浄水対捨て水の割合は2:3程度。更に絞って1:3ぐらいにすることも可能だが、2:3で十分かもしれない。取り敢えず、お茶、炊飯で使う事にする。
しばらく使うと、カビやら、細菌やらが気になって来るだろう。細菌が繁殖しないよう、使わない期間を減らし、水はまず煮沸をし、濾過槽内の水を廃棄する作業も徹底しないといけない。たまには、内部の清掃、乾燥が必要かもしれない。

水道水中の放射性物質の濃度も下がっている。スーパーでもRO水が手に入る。自前でRO水を作る必要性は無いのかもしれない。が、また水道水中の放射性物質が増えるかもしれない。スーパーで毎日RO水を貰って来るのも無理が有るし、その量も足りない。
マーフィードの報告には出来ると書かれているが、エキスパート150が放射性物質を除去出来るとは、ど素人の私には言えない。私は、可能性が有るなら、出来ることはしようという立場だ。この水が欲しいという人が居れば、分ける事もする。まぁ、他人には宣伝はしないけどね。それと、ショップを廻ってミネラルウォーターを買う気は無いし、後々、金魚用の足し水に使う事も出来るので、私にとっては、エキスパート150の購入は、無駄には成らない。

で、昨夜、少し雨が降り、今朝、外に転がってたバケツに雨水が溜まっていたので、TDSメーターで不純物の濃度を計測してみた。100μS(マイクロジーメンス)、約50ppmだった。バケツ内の汚れも有るので、雨だけなら、もう少し値が小さいかもしれない。水道水よりだいぶ値が低く、数値だけ見ると某市販天然水に近い。が、雨水は、飲み水には適さない。取水地、取水法にもよるが、工場の排煙、地面などから、鉛や銀、カドミウムやコバルト、セシウムやウラン、ヒ素なんてのが入っていたりする。ここ最近では、雨量にもよるようだが、 降下物に放射性ヨウ素や放射性セシウムが結構入っている(新宿)。22日には、放射性ヨウ素が、最大35,700ベクレル/平方メートルだって。確か、この頃、傘をささずに雨を被った時が有ったなぁと。放射性ヨウ素は、一昨日が約20ベクレル/平方メートル、昨日が約50ベクレル/平方メートル。放射性セシウムは68.4ベクレル/平方メートルに跳ね上がっている。
水道水中は、浄水場では、昨日、今日、不検出らしい(20ベクレル/キロ以下は不検出)。新宿の昨日が約5ベクレル/キロ。低い。

で、ついでだが、ミネラルは、水からではなく、殆どを食べ物から摂るらしい。水からは全く期待出来ないとか(Wikipediaミネラルウォーター)。味はいいかもしれないが、お茶、炊飯、みそ汁などに使用する水としては、水道水を使いたくない場合、スーパーのRO水でOKという事か。金魚なんかは、水からも結構摂ってる気がするけどね。水中のミネラルが濃すぎてもダメだろうが、餌ばかりじゃないだろうなと。
2011-03-31 : 日常 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。