和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

誉の仔 水槽へ

外のトロ舟G-100に居た、桜錦の誉の仔のうち8匹を、室内の600low水槽へ移してみた。
600low13.jpg
ここに居たエドちゃんは、水深が浅く成るADAの60cm水槽に、飼育水、フィルターと共に移した。

青苔を食べまくってます。
600low22.jpg
水は、8割をトロ舟G-100から移している。薄い青水だが、ダブルブリラントフィルターを入れたので、そのうち澄んでしまうだろう。まぁ、様子見だ。

誉の2腹目。
600low14.jpg
誉とそっくりだ。2腹目は、生まれるのも早かったし、エサも多かったので、瘤が出やすかったかもしれない。残した2腹目自体が、瘤が出そうなやつだけでもあったが。


あとは、遅生まれの5腹目が7匹。

キャリコも一匹。
600low15.jpg
ミックスですな。

柄的には、父親のさくらに似ている。
600low16.jpg

600low17.jpg

600low18.jpg

600low19.jpg

もしかしたら、同じ個体を撮っているかも?
600low20.jpg

600low21.jpg


「差し」も居るようだし、背下がり、上見での尾の開きもイマイチでもあるが、あまり気にしても仕方が無いなと。普通鱗が無い個体が多いようなので、それらは、桜錦とは言い切れないのかもしれない。

サイズ的には、2腹目が6cm、5腹目が4cm強ってところだろうか。トロ舟G-100には、3cmほどの6腹目も20匹余り居るが、こちらは、まだまだ稚魚っぽいし、細いので、鑑賞にはまだまだだ。

24Lほどの水量に8匹では過密なので、少ししたら、2匹ぐらいをトロ舟G-100に戻そうと思っている。トロ舟G-100も過密なので、飼育槽を分けたいところなんだけど、ガーデニングスペースを潰さなければ成らないので、ずっと分ける事が出来ないでいる。何か考えないといかんなぁ~。
2011-02-24 : さくらと誉の仔 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。