和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フタ

早咲きの梅に雪。日中は、溶けてしまう雪が多い。
ume2.jpg

昨夜から雨、今朝からは雪だ。外の飼育槽には、昨夜からフタをしている。

らんちゅう、桜錦のFRPジャンボ
jumbo59.jpg
フタはヨシズ。雨は入ってしまうが、雪は防げる。ヨシズの下には金網が有る。

自家産桜錦のトロ舟G-100
G100_13.jpg
フタはベニヤ板。通気が悪いが、数日なら問題ない。

自家産和金のプラ舟FP-60
purabune50.jpg
フタは段ボール状のプラ板。軽いので重りの板も上乗せ。

自家産和金の60cm水槽
60cm_3.jpg
フタはトロ舟40。空いているトロ舟40をフタとして使っている。

昨日、今日はエサ無し。これら4つの飼育槽は青水なのでまだいいが、上部フィルターが効いている和金親魚水槽が少し心配になる。

FRPジャンボとトロ舟G-100は、エヴァリスのサーモでヒーターを使っているが、今は、最低の6度設定。朝の冷え込み時には、水温は3度を切る。ヒーターは、日当りのいいFRPジャンボとトロ舟G-100の、1日の水温差が大きく成らないようにと入れているのだが、少しは真冬の水温を、ということで、今は冷えるようにしている。不安定な気候により寒暖差が大きく成る2月末頃には、最低水温を少し上げる予定。
真冬と言えるこの時期に、産卵を早める為に15度設定にする、なんてことは、私には考えられない。そこまでする気は無い。まだ、マツモを、ヒーターを使って育てる事の方に、意味を感じる。まぁ、自家産の桜錦は、いい金魚とは呼べないので、私の育て方は良く無いんだけどね。

今夜は積もるようだ。首都圏は大雪注意、らしい。
2011-02-11 : 飼育環境 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。