和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

焦るよなぁ

誉の2腹目選抜3匹、北川辺金魚園で買って来た桜錦当歳3匹と、そのおまけで頂いたらんちゅう当歳1匹、誉の2腹目のハネの口曲がり3匹と横倒れ沈下1匹、誉の4腹目のハネ1匹の計12匹を飼っていた外のプラ舟FP-60で、白点が大発生していた。

半日であっという間に、もうやばそうというのが4匹ぐらいに成った。体表全体に白いごまを振ったような感じで、ウロコも立ち気味で、動きも当然悪かった。他の個体にも白点は見られた。

進行の早さから、ちょっと白点病とは決めつけられず、他にも全身に白いカスみたいなのが広がる病気が有ったよなぁというのも有り、ニューグリーンFではなく、グリーンFゴールドを使用した。

すると、これまた半日も待たずに、白点が消えて、元気に泳いでいるではないか。
toro40_33.jpg
横倒れ沈下の2匹と、傾いた転覆病1匹は、以前からその状態。

ちょっと気づくのが遅かったか、と思ったが、そうでも無かったようだ。取り敢えず一安心。

う~ん、水換え頻度は、6日に1回4割ほどだったが、ちと足りなかったなと。舟の底の苔もちと汚かった。4割なら、4日に1度、週1にするなら7割は換えないといけなかったかな。苔を突かせようと、舟底の青苔を残していたのだが、その掃除もやはり必要だなぁと。誉5腹目、6腹目のトロ舟G-100、らんちゅう達のFRPジャンボ280は、舟底の苔を9割方落としてきれいにしているんだけどね。

プラ舟FP-60は、水を全部捨てて、きれいに掃除して乾燥させる。使用していたスポンジフィルターは、しばらく使わず、薬浴終了後には代わりのスポンジフィルターを使う。
2010-10-15 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。