和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エース級6匹を

桜錦の誉の5腹目のうち、エース級6匹を譲ってしまった。う~ん、2軍にすべきだったんだけど、予め分けていない場合、ついいいものを譲ってしまう。

残ったものの中にもそれなりのは居るので、来春、北川辺金魚園の仔と掛け合わせられればいいなと。誉も居るけど。
G100_08.jpg

譲った6匹は、粗い印象を受ける、エラが深く成り勝ちな大振りの個体ではなく、まだ小さい6腹目でもなく、赤勝ちで、紅白の境の淡さが美しく感じる、尾と腹が遠くもなく、尾の開きもしっかりしているものばかり選んだ。北川辺金魚園で買って来た個体に、比較的似たものばかり。

以前譲った2腹目が死んでしまったのでまた頂戴、ということだったが、そう面と向かって言われると、ちと複雑である。まだ、嘘でも別の近所の人が欲しがっている、と言ってくれた方がいいくらいだ。死なせてしまう事は想定済みでもあるので、わざわざ報告しないでもいいよ、悲しいだけだよと。まぁ、飼育槽、水質の管理などがしっかり出来ない、手間暇掛ける気が無いなら金魚を飼うな、という面も確かに有るけどね。が、みんなそうやって、金魚を死なせて、金魚の飼い方を覚えて行くのだし、譲ってすぐ死なせたからと言って、人を悪く思いたくはない。たかが金魚でね。

良い個体を選んで譲ったのは、今度はしっかり飼ってくれ、という思いが込められている。奇麗だな、良いものだな、と思ってくれれば、大事に育ててくれるだろう。そうなるといいなと。そう思ってくれるかは分からないけどね。
金魚を譲ってしまえば、その後どうなろうと、私自身には全く関係無い。たかが金魚であり、譲った後に干渉して、他人を悪く思いたくはないのでね。譲ってしまえば、求められない限りノータッチでいたいなと。
2010-10-14 : さくらと誉の仔 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは、はじめましてです。
はじめまして、何気に金魚で検索していまして、このぺージにきました。
こちらは、この夏の金魚すくいから、水槽を立ち上げて間もない素人です。

色々、私生活も大変だったのに・・・
金魚を大事になされてるようですね。

とりあえず、また見学に来ますのでご挨拶まで。。。です
2010-12-15 21:30 : めーくんで URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。