和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マツモ育成

ひょうたん池は、マツモ育成に使う事にした。
hyotan2.jpg
庭に転がっていた液体肥料を入れている。液肥が生体にどう影響するのかは分からないが、ここで金魚を飼うのは、いろいろ面倒が増えるので止めている。液肥の成分は、窒素やらリンやらだったと思うが、金魚にはどうなんだろう。糞尿みたいなものだろうから、水質悪化を考えると毒かなと。金魚が居ないと、余計な虫が湧いたりもするが、週一で水を全換水していれば大丈夫かなと。

ひょうたん池は、トロ舟G-100の隣に置いた。写真の上側にトロ舟G-100が有る。植わっていた菊やら紫蘇やらを引っこ抜いて場所を確保した。時間を掛けて、ガーデニングスペースを浸食している金魚用スペース、である。

マツモは、室内の琉金、外の和金親魚、FRPジャンボのらんちゅう達、トロ舟G-100の桜錦の稚魚達、プラ舟FP-60の桜錦達、60cm水槽の和金の仔達、飼育槽の殆どで食べられている。食べないのは、600LOW水槽のエドちゃんぐらいだ。マツモが減るばかりで、在庫がかなりピンチになっていた。アクアショップでマツモを新たに300円分仕入れてみたが、ほんの数本で300円。うちの金魚達は、この量を毎日食べている感じ。10日で3,000円分ぐらい食べているかもしれない。
2010-09-12 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。