和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

最後のブライン

外のプラ舟FP-60の、誉の6腹目の仔達に、クリップライトを点けて、ブラインシュリンプを給餌。
sakurako63.jpg
沈んでいるブラインの中には、今朝与えたブラインが多い。明日朝の分のブラインはセットしていない。既に冷凍ミジンコも与えているし、咲ひかりの稚魚用もいけそうなので、もうブラインはいいなと。まだ孵化16日だけどね。ブラインは、カビやすいし、水が殻だらけになるしで、管理が大変だ。稚魚達の形質にもあまり期待出来ないしで、ブラインを湧かす気力が猛烈にダウンしてしまったというのも有ったりする。尾の開きが今までの誉の仔より悪いが、尾筒も今までより細い。水温なのか、卵の段階からなのか、そうなりやすい親なのか、よく分からないが、体と尾の成長がアンバランスな印象。餌が多いからか?

数は、尾の開き、普通鱗で更にハネているので、50弱になっている。まだハネは続き、この半分にはなるだろう。

もう2~3週間すれば、5腹目のトロ舟G-100に合流出来るかな。そうすれば、室内の誉の2腹目選抜3匹とか、北川辺金魚園で買って来た4匹を外へ出せる。室内だと色揚がりが悪そうなので。外の飼育槽を更に増やすのは、トロ舟G-100を追加してまだ日が浅いので、パスだ。

ライトを消す前に、ゴミを吸い出して、水を換えておく。朝を楽にもしたい。
2010-08-24 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。