和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

よく分からん

むぅ~、サーキュレーターがどれだけ効いているのか、よく分からない。
jumbo_51.jpg
今日の午後2時の気温が33度ほど。3時前のFRPジャンボの水温は29.7度。扇風機無しの場合でも、そのくらいでおかしくない。今の使い方では効果が薄いようだなぁ。やっぱり、トロ舟G-100は無視して、もっとFRPジャンボの水面に向けた方が良さそうだな。さくらの隔離が終われば、卓上ミニ扇風機を、元々使っていたトロ舟G-100で使える。サーキュレーターはFRPジャンボ専用のつもりで購入しているし。

隔離中のさくらは、昨夜また、薬を止めて、0.2%の塩水浴にしている。明日朝の状態を見て、大丈夫そうなら、FRPジャンボに戻そうかと思っている。今の所大丈夫だ。


トロ舟G-100の上にもサーキュレーターの風が多少届くが、殆ど効いてないかな。水温30.4度だし。
G100_05.jpg
まぁ、もう水温が35度になるような日は無い感じなので、扇風機も要らないかもしれないんだけどね。

誉の5腹目は30匹余り。2cmぐらいに成っている。白は3匹ぐらい残っている。白いモザイク透明鱗や、比較的尾の張りがいいもの、かな。


で、外のプラ舟FP-60の誉の6腹目は、1cmぐらいに成り、尾もよく見えるようになったので、最初の選別を行った。尾がこの先開いて来そうに無い、極端にスボんだもの50匹ほどをハネた。今までの誉の仔より、尾が極端にスボんだ個体が多い感じ。何故だろう。今後も、普通鱗、白をハネるし、尾の開きでも更に厳しく選別するので、そのあとに残るのは20ぐらいかなと。予想の半分だ。まぁ、今、金魚の居る飼育槽が9つと多かったりするので、いずれ5腹目と合流出来るなら、それも悪くはない。
2010-08-21 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。