和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

引き渡し

桜錦の誉の2腹目、3cm余りが60匹ほど、和金の1腹目、4cm余りが30匹ほど、和金の2腹目、1.5cmほどが400匹余り、これらを夏祭りの金魚掬い用に、昨日引き渡した。
誉の仔のうち、黒も入った江戸錦風の仔も、水槽で、横見で鑑賞するだけなら、なかなかのものだなぁと、引き渡し時に思った。モザイク透明鱗がいい感じだった。まぁ、自分の手元には残す気は全く無かったんだけどね。

で、誉の仔2腹目の居た外のトロ舟G-100に、室内の青いミニ舟に隔離していた誉の仔、選抜3匹、横倒れ沈没1匹、口曲がり3匹とジュンの仔1匹を移した。
G-100_03.jpg
薄飼いになったので、糞濾しを毎日行う必要は無くなった。

和金稚魚の居た60cm水槽には、近所にも配るため、20匹ほど、1.5cmほどの色変わり前の稚魚を残している。
wakinko03.jpg
こちらも、毎日の糞濾し、水換えが必要無くなった。

和金1腹目30匹ほどが居た外のプラ舟FP-60は、空き状態にはなったが、らんちゅう隔離用のFP-60を貸したので、これをらんちゅう隔離用にまわす。

金魚の数は大幅に減り、今までと比べれば余裕が出来た事に成るが、誉の5腹目も70匹ほど居るし、金魚の居る飼育槽も8つ有るしで、新たに金魚を仕入れる気には成らない。
sakurako54.jpg

出来た余裕とは殆ど関係の無い、薄飼いのFRPジャンボ280に、らんちゅうを1~2匹追加してもいいのかもしれないが、金魚熱も少しクールダウンが必要だということでパス。と言うか、気分と勢いに任せて金魚を増やすもんじゃあない派だ。

ほぼ1日中転覆しているエドちゃんを眺める時間でも取ろうかな。
edochan55.jpg
餌減らしてるんだけど、痩せないんだよねぇ。不思議だ。もっと減らすべきかな。1日に赤虫10匹とか?何か方法を変えるか?

室内水槽の誉のお腹も、また大きくなって来ているしなぁ。夏で水温が高くなった為、誉の赤が抜けて来てもいる。
homare10.jpg
テトラ ランチュウを与えてはいたんだけどね。それと、誉の水槽より水温が高い外のらんちゅう達は、色抜けする気配は無いんだけどね。アオコが足りんか?

らんちゅうのメス達が抱卵している感じは無いな。松のお腹も萎んだか?
FRPジャンボのマツモが育ちまくっているので、和金や琉金に食べさせて減らさないといけない。
jumbo48.jpg

新たな金魚を手に入れるより、すべき事が有るね。
2010-08-01 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。