和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5腹目は今

誉の今季5腹目の仔達は、今1cmほどになっている。
sakurako51.jpg
室内の、日の当たらない、涼しいラック最下段で、しっかり育っている。200弱居る。もう、すぼ尾も良く見えるし、妙に小さいのも居るので、そろそろハネないといけないだろうなと。外のトロ舟G-100の2腹目約70匹は、白、普通鱗も入っているが、今回は、白も、普通鱗も残すのは止めようと思っている。夏祭りの金魚掬いにはサイズ的に間に合わないので、ミックス扱いはパスということ。
トロ舟G-100の2腹目の方は、金魚掬い向けであり、ミックス扱いでもOKだろうということでもある。和金の仔と合わせて、全部で100匹ぐらいという数合わせでもあるが。

写真の5腹目に戻ると、このトロ舟40、2度ほど、薄めのグリーンFゴールドを使って来た。どうも水が変。たぶん、全く日が当たらないのが影響していると思う。茶苔さえ生えて来ない。水換えが毎日なので、白濁してばかりだし、カビだけ生える感じ。少しは日が当たった方が、水質的に、やっぱり良さそうだなぁと。同じようにカビが生えるにしても、違うなと。
外の和金稚魚400匹の60cm水槽は、午後、日が少し入る。今は暑さが厳しいので、真上からの直射日光はタオルでほぼ遮ってはいる。茶苔も生えているし、バクテリア環境も整って来ている感じ。まぁ、それ以上に、ブラインの殻、糞で汚れるので、毎日水換えは同じなんだけどね。

和金稚魚も、1cmぐらいに成っているので、そろそろ60cm水槽には限界。餌の量が多過ぎだ。水がすぐ悪く成る。稚魚を、400から300ぐらいに減らさないとなぁ。こっちはサイズ合わせからだなぁと。
2010-07-22 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。