和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

炎天

暑過ぎる。気温は35度ぐらいあるようだ。今年一番の暑さ。

日当たりの良い、桜錦2腹目のトロ舟G-100は、少しだけ木陰が掛かるが、日除けの板も乗せている。今日正午前の水温は30度。まぁ、なんとかいけるかなという感じだし、午後には、少しは水温が低いはずの貯水槽の水と半分入れ換えるので、暑さで参ることはないとは思う。が、今日は風も少ないようなので、気まぐれではあるが、主に人間用で一昨年に買った、おもちゃのような小型の扇風機を置いてみた。
G100_02.jpg
大した風は出ないが、少しは違うかなと。気休めなんだけどね。以前、和金稚魚が暑さで何匹かお陀仏に成った事も有るので、念の為かな。バタバタ死なれちゃ、代わりの仕入れが必要に成り、出費が待っている。

この状態だと、全然魚が見えないんだよね。鑑賞出来ない。まぁ、給餌、水換えの時は、板も、金網も外すし、夜は風が涼しかったりするので、板を半分開けたりもする。普段は、鳥とかも怖いし、目隠しの板も有った方がいいかなと。

こちらも日当たりが良過ぎる、すだれを斜めに掛けている、らんちゅう達のFRPジャンボ280
jumbo_47.jpg
水温は、トロ舟G-100よりは上がりにくいかな。水温計を今は外してるので、何度か分からんけど、手を入れた感じでは、まずまずひんやりしていた。28度ぐらいかなぁ。風が有る分にはこのすだれの状態でも十分だが、今日のように、暑くて風が少ない日は、ちょっと蒸すかなぁと。高い位置に張った方がいいやね。と言いつつ、そこまでする気には成らないんだけどね。

トロ舟G-100、FRPジャンボ280には、エアーポンプ式のスポンジフィルターの他に、それぞれエアーストーンも入れているので、水面の水は結構動いており、水が蒸発するときの気化熱で、多少は水が冷やされているとは思う。両飼育槽とも、マツモも浮いているので、これも多少は、直射日光を遮っているとは思う。

水温的には、32度を超えて来ると、ちょっとまずいかなぁと思っている。魚の体力を奪うだろうと。一昨年の和金稚魚がそうだった。何匹かお陀仏になっていた。
2010-07-19 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。