和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

開き尾


今日も、火鉢にあと10匹と、和金稚魚の大きめのやつを移していました。稚魚の中には、開き尾の個体も居ます。写真には2匹写っています。たまたま2匹入りましたが、殆どは両親と同じフナ尾です。開き尾、全部で5~6匹居ればいい方かな~と。開き尾が居るのは前から知ってはいました。全部で200匹として、開き尾6匹で3%。8匹居てくれれば4%。そんな感じです。確率的にはそんなものなのですかねぇ。
稚魚は、大サイズを火鉢へ、中サイズを以前からの60cm水槽へ、小サイズをらんちゅう達が使っていた60cm水槽へ振り分けました。中サイズが入っている水槽は、若干日当たりが良く、すぐ青水になっていたので、サイド一面の2/3ほどを鉄板で隠しました。1/3空けたのは、青水のため、水草のため、稚魚の健康、色変わりでの発色のため。小サイズが入っている水槽は殆どというか、全くかな、日が当たりませんが、薄~い、ちょっと茶色の入ったような青水になります。もう少し日光を当てた方が良いのですが、まぁいいだろうと。中サイズの方から青水を汲んで調節出来ますし、何日も換水出来なかった場合、2つの水槽の水質、環境が同じだと、結果も同じで、最悪全滅になってしまいますから。
全ての稚魚を振り分けた訳ではないので、まだ、移動しきれなかったものも居て、共食いも少しは有るでしょうね。それはそれで仕方が無いです。また暇を見て移動させますが。

hibachi2.jpg
今日は、火鉢の方に18匹ほど移動。火鉢の稚魚が40匹ぐらいになるか。ちょっと多い。移した後、その中では小さいのを10匹ぐらい水槽へ戻そうかなぁ。何やってんだか~。
水草のマツモをまた減らしました。水面を塞いじゃうとまずいので。稚魚水槽の青水も混ぜていますが、水の色も変わって来ましたかね。前日と撮影時間も天気も違いますけど。頻繁に水換えした方が良いでしょうね。それか数をもっと減らすかですね。火鉢は、明日朝がちょっと心配です。鼻上げしてたりしないかと。あと、雨ですが、火鉢は木の下でもあるので、多少は雨避けになってはいます。
2008-07-06 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。