和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

そろそろ外か

100匹ほどの桜錦の仔を、現在、室内のトロ舟40とADA60cm水槽に分けているが、そろそろ外へ出すべきかなと。今有る、らんちゅう隔離用の外に置いているプラ舟FP-60に100匹を合流させると、かえって過密に成ってしまうので、最低でも80Lの飼育容器が欲しいところだ。選別も行えば、いくらか余裕ができる。

普段は空いているFP-60は、FRPジャンボの掃除、水換えの際の、らんちゅう10匹の隔離用だが、松の仔飼育用にも成り、松の仔がしっかり育っていたら、その時点で、らんちゅう隔離用が足りなく成っていた。もうひと舟要るのだ。トロ舟40が空けば、らんちゅう隔離用には出来る。

そうすっぺかなぁ。80Lか100Lだが、100Lだとちとでかくて、邪魔っぽいかも。

あとでHC行って来ようかなぁ。既に、設置場所は、松の産卵時に確保している。「卵生んだんだから、当然孵化用の舟を置きますよ」作戦で。
単に金魚を買って来て、舟を追加設置するというのは、ちと肩身が狭く成るので行わない。


昨日、久しぶりに和金親魚の90cm水槽に、産卵巣となるシュロの皮を入れたが、今朝産卵が有り、500ほど採卵。和金稚魚30匹ほどのプラ舟FP-60へ入れておいた。孵化しても、既に孵っている稚魚とのサイズ差でまずいが、もう飼育槽を増やすのはやめておく。共食いが有ったら有ったでいいやと。
これから孵化、では、7月末の夏祭りまでに3cmを超えさせるのは無理っぽいが、まぁ、頑張って、家の者にも餌をバンバン与えてもらうかなと。
和金親魚は、去年、4月末から9月まで、何度も産んでた。メスは3匹かな。
2010-05-23 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。