和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

雨続きで

異常な寒さと雨が3日近く続いて、外のFRPジャンボの青水もそれほど濃くは成っていなかったが、濃く成る前にと9割以上の水換えを行った。1週間ぶりでゴミだらけだ。殆ど生物濾過無視だが、サイド4面、フィルタースポンジには、バクテリアも残っているだろう。

換水中、らんちゅう達はプラ舟FP-60へ。みな元気。産卵の様子は無い。と言うか、分からん。
purabune38.jpg
青いプラ舟のはずが、緑の舟に見える。飼育水の青水のままだったが、水の青さがよく分からない写真になってしまったな。


フィルターのスポンジも掃除して、給水中から回す。
jumbo_40.jpg
フィルター掃除は水換えと同時には行わない、というのが基本のようですが、スポンジにアオコが飽和しているので、そんな事は無視。バケツの飼育水でジャブジャブとアオコを落とした。外の舟やたたき池でのらんちゅう飼育では、大概、生物濾過など考えていないだろう。壁面に付くバクテリアでもそこそこ働いてくれるとも思える。私の場合のフィルター使用は、アオコの除去がメインだ。細かいゴミもとれ、水換え頻度が多少は下がるだろうと。

水を張って、しばらくフィルターを回してエアレーション。水温合わせは、いつもはやかんの熱湯だが、今回はヒーターで。温めている間、他の飼育槽のゴミ取り、水換えを行った。

プラ舟FP-60の水温が日光で上がり過ぎ、少し冷える事になるが、構わず、水温21.5度のFRPジャンボへ魚を戻す。
jumbo_41.jpg
天気がいい日が3日も有れば、水が青く成って、魚体がよく見えなく成るだろう。
2010-04-18 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。