和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

なんとか給餌成功。ただ、手間が・・

和金稚魚用の餌、ブラインシュリンプの孵化の続きです。


撹拌性が悪かったので、ペットボトルの底付近に穴を開け、逆さに使う事にしました。
撹拌が悪いと、孵化する時間にばらつきが出るでしょうし、孵化したものの回収方法によっては、孵化率の悪さにつながるでしょう。

brine2.jpg
温度が若干低いので、時間も掛かったようですが、26時間で、かなり孵化しました。
パッと見、上の方に茶色い卵の殻が浮きます。底に未孵化の卵が沈みます。途中に浮いているのが孵化したブラインシュリンプです。かなりの数が居ました。沈むやつも多いかもしれませんけど。

brine3.jpg
かなり面倒ですが、スポイトで吸い取る方法を行いました。吸い取りやすいだろうというのと、浮いている殻を吸い取って捨てるためにも小さい水槽に移して、懐中電灯の光に寄ってきたシュリンプを吸い取ります。まだ未孵化のものが多いようですが、残りは、翌日分の卵を新たに加えて再利用します。孵化の時間の問題もありますけど、孵化するものを捨ててしまう事も考えられませんから、再利用です。もう少し塩を足そうと思います。1L当たり25g程度に。
孵化が決まった時間ではなくなってくるので、これからは、ペットボトルから直接スポイトで吸い取ることにします。

brine4.jpg
吸い取って別の容器に移したシュリンプを、キッチンの油拭き紙で濾します。初めてですので、少しずつになってしまいました。濾してすぐ、稚魚の居る水槽へ移します。

baby2.jpg
濾したブラインシュリンプの3回目の移動の後に撮った写真ですが、シュリンプ、見えないですね。水も汚い。水槽の底の苔とゴミをタオルを丸めてゆっくり拭き取ったのですが、まだ残ってますね。また、掃除します。

それにしても、手間が掛かりました。まぁ、初めてですので、慣れればだいぶ楽になるでしょう。スポイト作戦は、所用時間を考えれば、変更した方が良いのかもしれませんが。
2008-05-16 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。