和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

誉が産んだ

2週間ほど前からさくらに追いかけられていた誉が卵を産んだ。
homaegg1.jpg

今朝、室内の600LOW水槽(60cmx30cmx24cm)のさくらと誉を分けていたセパレーターを外したら、誉がポロポロと卵をこぼすじゃありませんか。急いで外の物置から、去年和金で使ったシュロの皮を持って来て、600LOWへ投下。
ところが、追われても卵を産みつけるそぶりが無い誉だった。ここは絞るしか無い、ということで、人工授精。
2匹を両手に持って、お腹をペコポコ押す事数十回。150粒ほどの卵が採れた。
明け2歳ではあるが、全長7cmほどと、まだ小さい誉なので、1回の産卵数はそう多くは成らないだろうということで、こんなものかなと。

600LOWにも卵がこぼれたので、取り敢えず600LOWを稚魚用水槽にすることに。さくらと誉をエドちゃんのトロ舟40へ移動。FRPジャンボ用の半手作りセパレーターで仕切る。
toro40_29.jpg
また誉が卵をこぼすようなら、一緒にしようと思う。

エドちゃんは誉と一緒。
toro40_30.jpg
追い星が出た事が有るエドちゃんですが、以前にも書いたように、メスでも追い星が出る事が有るというのと、さくらが何故かエドちゃんも追う、というのも有って、誉と一緒。エドちゃんが誉を追う様子は無い。

人工授精は初めてなので、加減が分からず、水中でお腹をペコポコ軽く押して今回は終了しましたが、受精率的にどうなんだかなと。まぁ、3日後ぐらいには分かるので、人工授精の仕方を考え直すのはそれからでいいかなと。洗面器などの狭い容器で行って、かき回して受精率を上げる、という方法が望ましいかな。まぁ、次回は放置で、自然に繁殖させたいという気もしますけどね。さくらもその方がいいだろうな。

3腹ぐらいは採卵したいかなぁと。稚魚の飼育槽を分けるのは避けたいというのも有るので、どうなるか分かりませんけどね。


で、ペンギンピレッジでこんなものを買ってみた。
brine_16.jpg
殻剥きブラインシュリンプエッグ。卵の中身ですな。今気付いた。エビの殻剥きかと思ってました。小分けされてますなぁ。はて、殻剥きブラインエッグって、普通どのくらいの値段なんだか。調べてみようかなと。ちなみに上のは、1本610円です。高い?
で、どじょう研究所の稚魚用の人工餌も買おうと思ったんですが、店員に、「すぐ大きく成るから、こっち(殻剥きエッグ)だけで大丈夫ですよ」と言われました。売り上げが減ってでも、思う事を伝えてくれるんだなと。

他、ブラインシュリンプエッグ、冷凍のベビーブラインシュリンプも買ってます。生き餌を与えられるのは、日に1回、夜も可能なら1日2~3回がいいところかな。
で、去年の和金では、冷凍ベビーブラインは食いが悪かった気がする。トロ舟140が大きかったし、舟のゴミと混ざって、餌だと気づかれにくかったろうと。600LOWはサイズ的にはOKですが、ゴミと混ざらないように、水槽内を清潔に保たないと、効率悪いだろうなと。


誉はメスだった。
2010-02-07 : 誉((故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。