和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お買い物

FRPジャンボ用のネットフィルターをメインに買い物へ行ったが、ネットフィルターを買い忘れた。
私の場合、一度の買い物は2つまでにしておいた方がいい。

その2つ。
ttest1-SQ03.jpg
FRPジャンボ280と600LOWの水質が気に成るので、試しに亜硝酸をテストしようかなと。飼育槽を起ち上げたばかりではないし、心配なのは細菌の方なんですが、一度は使ってみようかなと、テトラテスト亜硝酸用。
もうひとつが、和金の90cm水槽用の上部フィルターの交換ポンプ、SQ-03。流量10L/分の60cm水槽用ですが、今までもこれだったのと、たまたまなのか、流量14L/分のSQ-15Sは品切れだったので、これで。外部フィルターにしたかったんですが、大きな和金が8匹も居ると、物理濾過や好気性のバクテリアによる濾過能力で、やっぱり上部かなぁということで、ポンプを交換です。外部はやっぱり、使うとしてもサブだなぁと。以前、ガラクタのプライムパワー10をサブで使ってましたが、やっぱりガラクタで、水が漏れるので使うのをやめました。

早速、テトラテストの説明書の通りに使用して600LOWの水を調べる。
ttest2.jpg
問題無し。使い方は、飼育水にまず、2つの試薬のうち、1番のボトル、一枚目の写真左側の液体を混ぜ、そのあと、2番のボトルの液体を混ぜて、色の変化を見るだけ。だけ、と言っても、私には、頻繁には面倒で出来ませんし、お金も勿体ないので、そう続けられませんけど。で、2番の方が黄色い液体で、反応すると、その色が赤く成って行くようです。反応した結果、黄色く成った訳ではありません。

FRPジャンボは?
ttest3.jpg
撮った角度、日光の影響も有るかもしれないが、600LOWより少しオレンジがかっているかな。まぁ、問題無いレベルでしょうね。

私の水換えペースなら、水槽起ち上げ直後でなければ、テスターは必要無いのかもしれないなと。まぁ、いきなり亜硝酸急上昇、という場合も無くは無いでしょうけどねぇ。必要なのは、細菌とかウィルスを調べるテスターなんでしょうけど、現状、自分で顕微鏡で調べる訳にも行かないので、無理だなと。

で、検査した後、FRPジャンボ、WIDE900の、糞濾し、水換え、フィルター掃除を行ってます。600LOW、トロ舟40も、このあと行います。今は水換え等の途中です。


で、ポンプ。左が、おつかれさんの古いSQ-03。右が新品。
SQ-03_1.jpg
古い方は、10年以上前のもの。昨年だかに、パイプの穴の中に見える、黒いジョイントゴムを換えてますが、音は収まらなかった。経年で筐体が歪んでおり、下へ伸びるシャフトが真っ直ぐ下りず、プロペラ(インペラー)周りのプラスチックパーツも歪み、ひずみが有り、ガラガラと音がします。
昔は、上部フィルターの事を、パワーフィルターとも呼んでいたのかな。MADE IN JAPAN。

新品の方は、表記も上部フィルター用となっていますなぁ。MADE IN KOREA。いつから国外?
新品の方に、1年から1年半で交換するようにと書かれてますな。それ以降に不具合が出ても、文句言わないでね、ってことかな。PL法対策か?古い方には書かれていないとなると、施行前、15年以上前のポンプって事かもな。そうだった気もする。91-37780の91が年式だったり?

早速付け替えたら、静かに成りました。ガラガラ鳴っているのを聴く度に、と言うか、それは毎日なんですが、イラついてましたからね。


水換えの続きをやって、バイクで違う店へ行って、ネットセパレーターを買って来ようかなぁと。
2010-01-24 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。