和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

汚れ落とし

苔が古く成って来たし、結構汚いようなので、FRPジャンボ280の掃除。冬眠中、という場合はやらないんでしょうけど、私の場合、舟のらんちゅう達は泳いでいるし、食べるしで、それには当てはまりません。舟が汚いと感じれば、真冬でも掃除します。

糞濾しをして、底面全体と、キスゴムを吸着させる右サイド1面、それと、サイド4面のドロドロのゴミが付いたような水面近くを、タオルでぬぐった。スポンジだと苔ごと落としてしまうのでタオルで。汚れ落しが目的です。

らんちゅう達の隔離はしていない。隔離移動は、思っている以上に金魚に負担が掛かっているんじゃないかと。汚れた水でも、短時間なら、そう害はないんじゃないかと。微生物に分解された茶色いヘドロ水や、苔からの青い粉のようなものや青い水は、直接的には害にはならないだろうなと。長い時間だと、呼吸が抑えられて酸欠、って事はあるかもしれないとは思っていますけどね。この時期なら、細菌にやられてしまうリスクも低いんじゃないかなと。2月末、3月の場合は、細菌の面で、隔離した方がいいだろうなぁ、とは思ってます。

ゴミが沢山舞い、緑と茶色が混ざった汚い色に水が濁った。再度網でゴミ掃除をして、2割強の水換えを行った。で、ダブルブリラントスーパーフィルターで濾過を開始。呼吸困難になったら大変だと、浮いている細かいゴミを吸着させ、濁った水も濾過。
jumbo_24.jpg
記事を書いている現在も濾過中ですが、数時間で十分だろうということで、このあと濾過は外し、エアーストーンに戻します。写真左上の、サブのエアーストンは、いぶきの6cmからスドーの7cmに換えています。チューブが長いので、ストーンの孔が細かいいぶきのだと泡が出ない。エアーの圧力不足。スドーなら、同じチューブでも泡が出ます。まぁ、まったく出ないのが、少し出るようになる、ぐらいの違いですけどね。
7度設定のヒーターを使っているので、水の撹拌のため、エアーストーンは2つ使っています。フィルターを外して、そのチューブにメインのいぶきの15cmのエアーストーンを戻しますが、こっちはヒーター管のすぐそばに設置します。
2010-01-06 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。