和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

青く成らない

週2で糞濾し、水換えのFRPジャンボ280
jumbo_20.jpg
真冬に水を青くしよう、なんてのは、水温を上げなければなかなか出来ないだろう。去年のプラ舟FP-60もそうだった。今年のFRPジャンボ280は、日当たりの良い場所に有るので、真冬でも、少しずつなら青く成るんじゃないかと思っていたが、ちっとも青く成らんなと。まぁ、今の状態でも、私としては十分なんですけどね。


アオコは増えて来ないが、苔が育っている。舟壁面の青苔もヒゲが1cm弱へと長く成り、春になったら用済みで廃棄するカボンバには、5cmほどの長さの藻が沢山付いた。餌としての苔の量は十分だろう。
jumbo_21.jpg


ここ数日のFRPジャンボの最高水温は11.8度、最低水温は6.1度。天気の良い今日の正午で9.8度。サーモ設定は7度ほどで、6.1度ぐらいはキープされている。ヒーター無しでは5度ぐらいまでは冷えるかな。ちなみに、日があまり当たらない和金の90cm水槽は8度強。
らんちゅう達の動きは有るし、苔も食べ、緑の糞も結構出る。それならば、と、2日に一度ぐらいのペースで、10匹に対し、赤虫を2ブロック与えている。

春の繁殖を促すには、餌不足、低水温の、過酷な冬を経験させるのが良いでしょうね。水温的に、サーモをそろそろ外そうかと思っているが、日当たりが最高なだけに、1日の水温差が多少気に成る。まぁ、サーモの設定温度を最低まで下げてから、数日後に外す予定。もう少しすれば、ヒーター無しの場合、最高水温4度、とかいう日も出てくるだろう。これぐらいの環境を、春前に2週間ぐらいは過ごさせたいかなと。らんちゅうの動きも更に減り、苔も殆ど食べないだろうなぁ。水温4度以下での、動きがだいぶ減った状態を、金魚飼育上の用語として「冬眠」を使ってもいいかもな、と私は思っている。実際は、眠った状態が続いている訳ではないだろうから、私自身は使いませんけどね。泳ぐのに「冬眠」と呼ぶのはおかしいだろうと。
2009-12-27 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。