和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

トンボ1年7ヶ月弱

tombow27.jpg
ちょっとピンぼけ。トンボは、兄弟と思われる1号と比べて、サイズがあまり大きく成らない。1号は12cmぐらいは有る感じですが、トンボは10cm弱ぐらいかな。当歳魚の浜男、松、タマエより小さい。

トンボも頭に白い雲。点と言っていいか。赤く炎症を起こす事も有りますが、そう問題は無さそう。肉瘤の発達には、外での、1日の水温差、1年を通しての水温差が有効なのではないかと、最近思っている。頭への刺激になるし、水温差から体を保護する為にも発達するんじゃないかなぁと。フンタンが、舟、モルタル池等の壁面の苔を餌として突く時に、壁面に当たるのが刺激になって発達する、という説とも関係すると思います。まぁ、勝手な持論ですし、遺伝的なものが大きいでしょうけどね。トンボの目先が出るとは思えませんし。

赤いらんちゅうが多い中、形質はさておき、1号、トンボの、白いらんちゅうが2匹居るというのは、鑑賞という面でいいところもある。形質も大事だが、私は、舟の景色、鑑賞面も大事にしたい。FRPジャンボには、水草も入れ、土管も入れている。らんちゅうが落ち着ける場所を、ということでも有りますけどね。舟周りの景色もすっきりさせたいので、すだれがジャンボの背景にもなるようにしている。
2009-11-22 : 2号トンボ(らん) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。