和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

全員移動

外の60cm水槽で、0.2%強の塩+薬浴させたらんちゅう9匹。結局、22時間ほど経ってからの昨日の朝に、FRPジャンボ280に移動させた。朝だったので、ヒーター12度設定で実際の水温が13度ほどの60cm水槽と、ヒーターの無いFRPジャンボ280との水温差が、約1.6度ほど有った。温かく成る分には1~2度違っても構わないが、冷たいところへ移すのはちとまずい。そこで、FRPジャンボにやかんの熱湯を入れ、12.7度で合流させた。13度と12.7度なら、まぁ、いいだろうと。エヴァリスのEV.THERMO 600-WRと、ニッソーのヒーター管、パワーセーフプロ500も60cm水槽から移し、使用継続。ヒーターで水が温まるのを待っていられないので、やかんを使った。水温合わせ後、サーモの設定は12度に。
9匹を移した後、半日経って様子を見ると、トンボが沈み気味だった。薬浴、薬浴の為の移動が負担に成ったのか、それとも、低い水温での粒餌給餌で消化不良を起こしていたのか。少しは元気に成るかと、エーハイムのバイオ スリーインワンも入れた。

で、今朝のFRPジャンボ280。
jumbo_15.jpg
トンボも大丈夫そうだったので一安心。サーモを11度設定に下げた。最低水温維持、つまり、急に冷えないようにする為にヒーターを使っているのですが、今日は寒く成るということで、気温より高い設定になった。一気に4度も設定温度を下げることはしない。気温の低下に合わせて一気に下げるのなら、ヒーター無しでいい。暖かい日の間での急な冷え込みの場合、気温より高く設定することになる。
明日以降は日中の気温が上がってくるが、夜、朝方は寒い。このまま11度か10度の設定かな。真冬までの気温低下に合わせて少しずつ下げて行く予定。今月末でも9度か8度設定ぐらいか。まぁ、薬浴での移動から数日経てば、ヒーター無しでもいいんですけどね。取り敢えず、少しの期間使ってみる事に。

バイオ スリーインワン、未だに実際の効果がよくわからない。ボトルにも書かれている、含まれている各種成分やビタミンが健康を促進、繁殖を促進、させるのか。「バイオ」と聞くと、バクテリアを想像してしまうが、関係無いのかなと。生物工学技術に基づいて作られたもので、各種成分、ビタミンが健康を促進させ、繁殖を促進する、ということか。通常の、「ビタミン、ミネラル入り」と実質変わらない?
2009-11-17 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。