和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マツモを増やせ

去年は、外のビニール温室に60cm水槽を入れ、金魚の飼育水で、ヒーターを使って、マツモを育てようと試みましたが、生体が居ない環境では、なかなか育ちませんでした。二酸化炭素が足りないのかなと。
ということで、今年は、トロ舟40のさくらをコトブキのアクアスタイル600LOWへ移し、エドちゃんのトロ舟40との2つの飼育槽で、マツモを育てることにした。今までも、トロ舟40で育ててはいた。両方とも室内。空にした外のプラ舟FP-60でも育ててましたが、先日、FRPジャンボへマツモを移してます。外のFRPジャンボ280では、食べられてしまうし、これから寒く成るので育たないだろう。室内のWIDE900では、琉金達に食べまくられてしまう。さくら、エドちゃんは、マツモを食べていないようだ。

sakura38.jpg
600LOW。水深17cmほど。マツモは、FRPジャンボからも移している。量が多くて邪魔そうだが、まぁ、大丈夫だろう。水は、10Lほどがトロ舟40の水、15Lほどが新水。少し青いようだ。ナノスポンジフィルター、LS-30をトロ舟40から移動。
久々に、さくらを横から見る事が出来た。なかなか奇麗なモザイク透明鱗だなぁと。普通鱗が光ったりで新鮮な気分。さくらは、サイズ的には10cmぐらいでしょうかね。右の胸ビレが奇形。逆さ泳ぎ、転覆しているときも有る。目先がも少し欲しかった。トロ舟40にしばらく居た訳ですが、頭がモコモコして来た感じは無いなぁ。

edochan48.jpg
トロ舟40。水深12cmほど。汚いですな。そろそろ苔を落とさないとね。最近は、あんまり日光を当てていない。窓を開けるのが面倒で、波の有る、ワイヤー入りのガラス越しで、明るく成る程度。プラ舟FP-60で使っていた、パイプをノコギリで短くした、ブリラントフィルターを入れた。マツモは、もう少し入れてもいいくらいだが、すぐ増えるので、いいかなと。
エドちゃん、なんか益々泳ぎ下手になって来たような。もう少し寒く成ると、また、マツモに乗ってぐったり状態になるかなと。そういう状態の場合、他の個体が居ると邪魔されたりもするでしょうから、さくらが600LOWへ移ったのも、丁度良かったかもしれない。来年5月まで、このまま単独で行くか?
2009-10-15 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。