和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1号のデキモノ

ichigo26.jpg
昨日の1号の写真。頭のデキモノが分かると思います。ニキビのように、芯が有り、周りが赤く炎症を起こしている。ニキビと同じようなものとすれば、頭から滲み出した脂が瘤の間に溜まり、固まって、そこで細菌が繁殖、ということでしょうかね?

回避するには、餌を抑え、頭に脂をあまり蓄えないようにするとか、水換えをより頻繁にして水中の細菌を極力減らすとか、水が冷えて来る季節に多いとすれば、水温差を減らし、冬へ向かっての水温低下を、ヒーターを使って徐々に行う、などでしょうかね。よく分かりませんけど。
が、まず、餌は、今でもそう多くは無いし、もっと与えたいぐらいなので、減らせない。

そう言えば、タマエ、松の頭の、粘液のようなデキモノも、脂が滲み出している感じだなと。となると、これが進むと、1号のように、ニキビ状の芯になって、炎症も起こしかねないということになるか。

で、ヒーターはあんまり使う気がないので、水換えを増やすぐらいかな。FRPジャンボも7匹に増えて、汚れも増えたので、4~5日に1回は水換えしようかなぁ。糞濾しも、2日に1回とかに増やそうかなぁ。

ichigo27.jpg
今日の1号。白い芯が落ち、炎症が残っています。これ以上の悪化、つまり、細菌の増殖は気をつけないといけないかもなぁ。まぁ、通常なら、これから回復に向かうでしょうから、金魚自体が元気なままであれば、そう気にしなくてもいいかな、とも思いますけどね。
そう言えば、去年も、タイガーやら、エドちゃんやらで有ったっけなぁ。粘液ぽかったり、芯が有ったり。
2009-10-11 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。