和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジャンボへ合流

外の60cm水槽で養生をしていた、タマエ、浜男、松を、FRPジャンボ280へ合流させた。
jumbo_12.jpg
合流前に、FRPジャンボの糞濾し、3割弱の水換え、スポンジフィルターの掃除を行った。水をかき回したあとなので、汚れが水に舞っている状態での合流でしたが、まぁ、大丈夫だろうと。
水換え頻度が少ないと言えば少ない。週末の土曜か日曜の、週1回だ。水質の関係か、1号の頭の白いデキモノが気に成る。ポチッと突起しており、周りが赤く腫れている。トンボにも、小さいものが見られる。ジョナサンの頭には、タマエと同じようなデキモノが。こちらは、粘液っぽい感じなので、そう心配する必要は無さそうではある。浜男、松の体表は、少し良く成った感じか。7匹みんな、動きはいいので、取り敢えずは大丈夫かなぁと。隔離治療するとしたら、1号、トンボかなと。
バイオスリーインワンも200L分入れた。プラ舟FP-60のマツモを全部こちらへ移動。ダブルブリラントスーパーフィルター、ダブルブリラントフィルターが入っているので、円形のエアーストーンは撤去。写真は、反射を抑えるサーキュラーPLフィルターを使用。

60cm水槽が空いたが、ついでにプラ舟FP-60も空けた。昨年春生まれで、唯一残した開き尾和金が1匹居ましたが、警戒心が強過ぎで、餌食いが悪過ぎでした。9月の場合は、まだ追い行動があるかもしれないということで、20cmほどの親魚達とはサイズに違いがありすぎ、追われた場合はまずいので、90cm水槽へ合流はしませんでしたが、10月に成り、追いも、産卵もまず無いだろうということで、合流。安心感が得られて、餌を食べてくれればOK。

日が射す90cm水槽
90cm_1.jpg
これで、90cm水槽は8匹になった。少し手狭ではあるが、仕方が無い。水槽面の傷、汚れ、苔、日光の反射、シャッタースピード不足で、きっちり写って無い写真になってしまった。

プラ舟FP-60は、らんちゅうの隔離用に使う予定。来春、産卵の可能性が出てくれば、親候補では無い、1号、トンボを入れる事にも成ると思う。まぁ、卵用の舟がもう一個必要にもなるので、その時どうするかはまだ決めていない。60cm水槽、600LOW水槽も空いているが、今のところ、何かを新規で入れる気は無い。管理槽が、4つで済むのと、7つになるのとではえらい違いだ。2つ減って4つに成り、少し楽が出来そう。

2009-10-10 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。