和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

金魚坂

本郷まで行ったので、金魚坂(店名)を覗いてみた。金魚屋であり、喫茶店、食事処でもある。葉巻が有ったり、イベント空間も有ったりする。今回は、金魚関係を見て来ただけ。

建物前の金魚コーナーは、まず、らんちゅう、桜錦、江戸錦、東錦などが入った鉢が有った。
kingyozaka.jpg
少し奥の、販売用の鉢には、金魚絵のものが有ったりして、楽しませてくれた。鉢に平行して、奥に向かって、モルタルのたたき池の、和金の釣り堀が有った。20cmほどの錦鯉も何匹か居たようだ。釣り堀の奥のたたき池には、蓋の無い木箱のような生け簀がいくつも浮かべられ、販売用の、5~6cmほどの桜琉金、7~8cmほどの三ツ尾更紗和金などが沢山居た。それらの奥には、サイズの大きい、東錦、桜東錦、らんちゅうなどが、大きな水槽に入れられて販売されていた。東錦は、大きくて立派だった。こんなのをうちのWIDE900へ入れたら、迫力有るだろうなと。今の、6cmぐらいのが5匹という、WIDE900とはだいぶ違うぞと。
更に奥に、全部で16畳分ぐらいのたたき池が有り、そちらは、主に飼育用になっているようだった。そこにも、10cm以下の沢山の金魚が、蓋の無い木箱のような生け簀に分けられていた。建物の奥では、金魚用品も販売されている。

今回はタイミングが悪かったようで、目当てのらんちゅうは、数がそう居なかった。時期をずらして何回か来れば、沢山のらんちゅうを見ることが出来る日も有るだろう。

気に成る飼育環境ですが、睡蓮鉢、タタキ池は、青苔を生やした、うす~い青水、と言った感じだったかな。ほぼ水は澄んでいましたけど、青苔の有る環境ということで。

で、道路からも、お店へ近づくにつれ、金魚の飼育槽の水の臭いがしてましたが、古くから有る、近所にも親しまれているお店でしょうから、その辺は問題無いのでしょうね。濾過器のウールのフィルターの臭いと、青臭さが混ざったような、あの臭い。
このお店の喫茶、食事は建物内なので、水の臭いは殆ど無いでしょうね。

建物内の入り口付近には、金魚グッズも有った。何か欲しいということで、夏前に、ホームセンターで探したけど見つからなかった、金魚の風鈴をゲット。
bell.jpg
ガラス部分に金魚の絵、が本命なんですが、これもいいかなと。琉金だけど、金魚坂記念だしと。で、現品限りだったので、褪せちゃったような短冊は替えようかなぁとか思ってたりします。明るい色の和紙かな。
2009-09-27 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。