和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こっちもカテゴリー第一弾

あぁ、お陀仏に成ったらんちゅう達のカテゴリーが悲しい。元気だった頃の写真を見るのも辛い。が、そんな事が起こるのも、ブログ開始時から分かっていた事。いつか死ぬ時が来るのは分かっている。死の原因の多くは、飼い主の手抜きだったりすることも分かっている。自分の非を曝け出す事も、人が生きて行く上で大切な事だと。

で、浜松産の当歳2匹。
hamamatsu02.jpg
オスメスのペア。ペア値引きで購入。ですが、兄妹なので、このペアでは仔引きは避けたい。ホントにオスメスなのかも疑わしいと、私は思っていますけど。

2匹の違いを写真で確認。
右腹に白が有る、写真では左側のらんちゅうが、たぶんメスの方だろうと。つまり「松」かなと。尾先の白が多い方。で、右腹が真っ赤、お先の白が少ない、頭が大きい方がオスで、「浜男」かなと。追い星はまだ確認していませんけど。

う~ん、逆かもしれないし、もしかしたら、2匹ともメスかもしれないなと。まだよく観察していないので、分かりません。追々、確認したいと思います。

当歳ということで、来年春の仔引きには若干向かないでしょうが、値段の関係で仕方が有りません。私自身が、未完成な当歳から飼う方がいい、というのも有りますけど。

過酷な外へ出して、春を無事迎えられるか、だいぶ不安があるんですが、とにかく試してみます。死なせたく無かったら、水温の安定した室内なんでしょうけど、室内で飼う為に手に入れたダイスケ等5匹では無いので。
2009-09-06 : 浜男&松(らん) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。