和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

薬浴中

お陀仏に成ったタイガー、紅緒は、WIDE900に入れ、1号、トンボと一緒にしてしまったので、1号、トンボに病気が伝染してしまった。1号、トンボの体表が細かい白い点々で荒れ、2匹とも、WIDE900の底でじっとしていた。
魚釣りによる疲れ、胃の不調から、2日ほど放置していましたが、3日目、2匹を薬浴槽の600LOWへ移し、ここ4日、薬浴中です。2日間がニューグリーンF、昨日からがグリーンFゴールド。薬は規定量。塩は入れず。
薬が効いたのか、2匹の体表は、白く荒れたものはだいぶ減り、今は背が赤く充血した感じ。充血と言うより、回復時に黒くなるものと似ているかなと。体表組織の再生が進んでいるようで、元気も出て来たし、餌も少量与えており、それも食べていますので。
WIDE900へ合流させたことで、1号、トンボまでお陀仏させたとなると、管理者として、まずいなと。導入直後はトリートメント、病魚は他の金魚とは一緒にせず隔離、という基本さえ怠っていたので。

タイガー、紅緒は、ただ体力、免疫力が低下して、体表が荒れたのではなく、FRP280で、お仲、太助から病気を貰ったようだ。対処として、タイガー、紅緒を、WIDE900へは戻さず、薬浴槽で薬浴させるのが良かったのだが、いろいろ面倒な事も有り、手を抜いたと言っていいだろう。自分の体調面や、忙しさ、他にやる事が有っても、大事な金魚が病気だと思われる場合は、楽をしてはいけない。なかなか大変なところもありますが。
金魚飼育をしっかり行おうとするあまり、他の事を犠牲にするのもあまり良く無いとも思っている。偏屈金魚マニアには思われたく無い。日頃から、こまめに時間を割いて、金魚の体調管理を心がける事が必要だなと。

FRP280は、空にして、干しているところ。WIDE900も、濾過器を含め、空にして干しています。外のプラ舟FP-60の琉金、ミックスの5匹をWIDE900へ移し、1号、トンボの体調が良く成ったら、FRP280へ移す予定。外の60cm水槽に新水を入れ、新しくらんちゅうを迎える準備中でもある。らんちゅうを新たに手に入れて、薬浴させ、その後FRP280へ合流させる予定。もう1万円ぐらい突っ込もう。
2009-09-05 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。