和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ブラインシュリンプ濾過


和金の稚魚に与えるブラインシュリンプを、スポイトで吸い取った、としか書いていませんでしたが、実は、給餌数日後からは、ペットボトルのキャップにエアレーション用のホースを通して一気に濾しています。殻は浮きますので、第一段階としてペットボトルの下側から塩水とブラインシュリンプを通します。ブラインシュリンプと塩水を分ける際には、最初の頃のようなキッチンの油拭き紙やコーヒー用の濾紙ではなく、Tシャツのボロを切ったものを使っています。何度も使えるので。濾す際には、容器の縁にクリップを挟み、ホースをクリップに通して固定しています。片手でペットボトルを持ちながら濾していますが、片手を空けられます。
brine10.jpg

和金の稚魚にはブラインシュリンプと冷凍ミジンコを与えているのですが、冷凍ミジンコの量が多いのか、水質が以前より悪く成りがちです。稚魚達の成長も有り、水槽を2つにしたのですが。給餌が朝と夜の2回になっていますので、一回に与える量を多めにしているのも良くないでしょうね。早朝、朝、夜、にすれば一回に与える量を少なく出来ますけど、早朝4時起き、2度寝はさすがに出来ません。
稚魚達の中には、妙に体の小さいものも居るのでブラインシュリンプも与え続けているのですが、そろそろ、切る時期でしょうかねぇ。成長が妙に遅いものは何かしら弱い部分が有るのでしょうからね。少しだけ大きいミジンコが食べられないのでは、生きては行けない、淘汰されるべき時期かなぁと。

稚魚達の水槽の底のゴミを掃除する場合、タオルやフィルターマットで拭き取る方法と、水槽掃除用のポンプの吸い取り口に、稚魚を吸い込まないよう網を被せて吸い取る方法を取っていますが、ポンプを使うと稚魚を怪我をさせてしまう事が有ります。底面で叩いてしまうというか、潰してしまうというか。掃除した後、プカーッと浮いてひっくり返って動かなく成っているのが出ます。今まででもう7、8匹はやってしまってます。タオルやフィルターマットを使って、手でそうっとやっていると、そんな事は無かったかと。
底面に固いものを当てるのは気をつけないといけないのは分かっているのですけどね。そうですねぇ、一度底のゴミをかき回して、ゴミを浮かせてから行った方がいいかな。汚れまくりですけど、50%の水替えも兼ねてますからそれでOKかな。
2008-06-21 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。