和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

仕入れました

今月下旬の夏祭りの金魚掬い用に、琉金などを仕入れました。金魚掬いには私は関わらず、引き渡しておしまいです。

今年生まれの和金の稚魚は残り僅か約10匹になってしまったので、昨年生まれた姉金も出しますが、数を確認したところ、5cm以下クラスは30も居ないかなと。稚魚、姉金を両方出した場合、40がいいところ。

今日仕入れたのは、更紗琉金10匹(@250円)、ミックス10匹(@105円)、黒出目金8匹(@105円)です。全長4cmから5cmぐらいのものばかりです。

これで、和金と合わせて68匹ぐらいか。まだ100匹には足りませんが、小赤を仕入れるのはパスかなと。掬って持って帰ってもらっても、素赤和金じゃ、なんか可愛そうでね。私的には赤字ですが、別に構わないんです。大した金額でもないし。

和金稚魚約10匹を60cm水槽から30cm水槽へ移し、仕入れた更紗琉金、ミックス、黒出目金を60cm水槽へ。新水100%に薄めのニューグリーンFを入れて、1日薬浴させます。琉金の方が、お店の方で病魚と一緒だったので。ミックス、出目金は大丈夫だったと思うのですが、念のためこちらも。まぁ、薬をいきなり使うのも、魚にはストレスが掛かり過ぎなのかもしれませんが、仕方が無いなと。

で、虎ハゲらんちゅう2匹(@945円)もついでに買って来た。火鉢の和金8匹をプラ舟FP-60へ合流させ、らんちゅう2匹を火鉢へ入れました。青水飼育になります。エアーも濾過もナシ。お店で見落としたのか、それとも、火鉢へ入れた際、夜の暗がりの中、懐中電灯で見た為か、1匹両エラがちとめくれ気味かと。まずいかもしれません。明日良く見て、まずいようなら塩水浴かなと。

作業が日暮れでしたので、写真は撮れず。また今度です。
2009-07-11 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。