和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

隔離中に共食い

0.4%の塩水で隔離していたらんちゅう青仔2匹。共食いで1匹お陀仏。クソッ。「治療中は餌を切れ」という情報が邪魔をしたか。まぁ、食われた、エラが開いた感じだった方は、思っていた以上に弱っていたようで、昨夜は、コイツはダメかもしれない、というのは確かに有った。食った方は、尾が欠けて尾に白濁が有った方で、元気も有るようなので、もう戻そうかというのもあった。昨夜の時点で戻していれば、共食いは無かったなと。

これで青仔は11匹に。食った方は、600LOW水槽に戻した。薬はいいかと。が、よく見ると、尾が欠けて、尾が白濁しているのが、戻したのを含め2匹居る。
飼育状態として、尾がかじられる餌不足、そこから進む尾ぐされ、赤虫給餌が重なって消化が悪く成った事による、体調不良からくるエラ病かなと。まぁ、エラ病は、細菌性もあるかもしれませんが。
ちと水槽に薬を入れておこうか。水を換えて、マツモ、フィルターを抜いて、か。う~ん、やっぱり、2匹を隔離して、薬で治療かなぁ。


この青仔、いづれ外に出すつもりなんですが、今の、高さ20cmほどのトロ舟140ではなく、冬場を考えて、もう少し水深の有る容器が欲しいかなと。高さ30cmほどのプラ舟ジャンボ180だと、水量は増えますが、縦横のサイズが今より小さい。FRPジャンボ180もサイズはプラ舟ジャンボ180と同じ。FRPジャンボ280がいいかなと。280なら、水換え頻度も減るかな。和金親魚が今、7匹で、濾過付きの約180Lです。少し手狭に感じていますから、らんちゅう10匹で、濾過無しの約180Lにした場合、狭く感じそうだなと。まぁ、今は、和金稚魚が居るので、早くても秋の話でしょうけどね。考えちゃってます。
2009-06-02 : 青仔10匹(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。