和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

塩素抜きは必要だ

今更ですが、水換えで使う水は塩素を抜いた方が良いようだなぁと。

和金親魚の90cm水槽の水換えでは、約50Lの汲み置きの水では足りず、水道水を入れることもしばしばです。それでも、和金達は、一見普通に元気にして来ました。が、体が小さい稚魚の場合、これが結構まずい。昨日、7割の水換えを行いましたが、足した水全てが水道水で、少しは塩素が抜けるだろうと、シャワーで遠めから注ぎはしました。しかし、今朝、お陀仏が結構出てしまっていた。実験的でもあったのですが、やっぱり良く無いんだなぁと。
このシャワーの方法も、ネット情報だったりしますけど、「水道水をそのまま入れるけど、平気だよ。」というのも聞きます。結構大丈夫なんだなと思っていましたが、やっぱり止めた方がいいなと。身を以て経験したなと。

トロ舟140の水換えをするときは、他は水換えしないことにしようか。が、水を換える時はいっぺんに行いたいのも有るので、中和剤を使うか。中和剤を使う場合、1度、塩素濃度を測ってみることも必要になるか。まぁ、和金親魚の水槽の方を6割、塩素を抜いた水で換水しようと思ったら、塩素抜きが要るというのが元々有るので、取り敢えず、中和剤を今度使ってみることにしようかな。
室内のらんちゅう達には、水道水をそのまま使うことはしてこなかったんですけどね。和金だからいいやというのも有ったり。

あ、ポリバケツ追加で済むんですけどね。場所を取るのでちょっとなぁと。買い物し過ぎだし。う~ん、60cm水槽を取り敢えず使うか。
2009-06-01 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。