和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

初選別

toro140_9.jpg
最高水温が高く成るということで、すだれを、トロ舟上35cmほどのところで、水面8割が隠れるようにしました。8割隠しても、午後の日差しが水面4割ほどを照らします。すだれの傾斜も無くし風通しを良くしました。これらで、少し水温上昇を抑えられればなと。


ちとやりにくいですが、すだれが掛かった状態で選別開始です。水を7割抜いて、稚魚を掬いやすくして。
白い洗面器に掬い、1cmぐらいの、未だ針子サイズのものをハネました。細身のヤツを。約140匹。2割もハネて無いでしょうね。残りがまだ700は居るかなと。

初選別ということで、途中、気持ちがどよ~んとして来ました。「何やってんだろ、俺。これが何になるんだ。こんなん楽しく無いな。らんちゅうも、仔引きせず、青仔から育てるぐらいで十分だな。」とか。

選別で残す稚魚は、洗面器からそのまま舟へ戻しており、選別済みを分けていません。別容器を用意するのが面倒で。今日の選別終了時点でも、未選別のものも多いので、選別作業としては、中途半端です。まぁ、選別したものを販売する訳でも、誰かに譲る訳でもないです。選別する事が目的ですから。

休憩を挟み、気をとり直して、合計で約140匹ハネです。本来なら、半分に減らしてもいいぐらいでしょうけど、初ということで、なかなか。

で、ハネた稚魚は、親魚ではなく、プラ舟小赤へ。小赤がハンターと化しました。ものの1時間で、すべて食われちゃったと思います。稚魚よ、スマン。

まだ、選別が続くでしょうね。まず、サイズを揃えないと。今日は、大きい個体は分けもしませんでした。共食いも結構、ということ。まぁ、並のサイズまで食われるようなら、分けるかなと。
tomogui1.jpg
選別中にも共食い。
2009-05-23 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。