和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

90cmx30cmx36cm(H)の水槽を購入

90Wx30Dx36H.jpg

家にあるセメント用の舟は取り敢えず使わずに、和金稚魚用に新しい舟を買うとすると、それだけではらんちゅう達の環境が変わらない。舟の他に60cmのらんちゅう水槽を買うというのも考えましたが、3匹と2匹に分けるのは、出来ればしたくない。となると、舟と90cm水槽になりますが、両方は痛いので、90cmのらんちゅう達の水槽を買い、今までらんちゅう達で使っていた60cm水槽を、和金稚魚用に回すことしました。つまり、和金稚魚用が、60cmの水槽が2つになり、先日使い始めたばかりの30cm水槽を使わない事にする、ということ。30cm水槽の水質管理に自信が有りません。同じ量の餌がゴミになった場合、水質が30cmと60cmでだいぶ違うでしょうから。それと、今はブラインシュリンプ、冷凍ミジンコを使っているので、濾過装置を付けていないというのもありますので。

取り敢えず、和金稚魚は、60cm水槽2つで育て、手狭に成ったら、火鉢に入れるなり、30cm水槽に入れるなりするか、もしかしたら、プラ舟を買うかもしれないという、状況です。

写真は、2枚合成です。水槽は、コトブキのWIDE900で、90cm(W)x30cm(D)x36cm(H)。6,200円余り。ガラスですので割れも心配です。容積90Lで、60cm水槽から33L増量です。水は60cm水槽のもの全て+溜置き。水草に前から有るマツモと、先日追加で購入したカボンバ。水草が増えたので水槽内には珊瑚石は使わず。水草がある場合、珊瑚石は良くないとか。濾過装置内の珊瑚石は残っていますので、半減というところです。全部撤去すべきか?
後ろとサイドに、100円ショップで買って来た壁紙のようなものを、画用紙にホチキスで留めて、立てています。周りの色が濃い方が、金魚の色抜けもしにくいだろうと。底面の反射を遮る為に底石を入れていますが、ゴミの除去、餌を与えた場合石の間に隠れてしまうのを避ける為に最低限の量です。まだ結構反射が有ります。後ろに立てているいるものは、日中は外して、日の光を多少入れます。直射日光も部分的に日に1時間ほど。ガラス水槽の歪みに繋がるかもしれませんが、環境を優先します。濾過装置、ライトは60cmのものを使い回したので、左側30cmが暗く成っています。外に雨ざらしの使っていない和金用(元々はディスカス用)90cmライトが有ったので、明日、使えるかチェックします。濾過装置が、水深が無いとダメなものなので、これも、代わりが有るか探してみなくては。いくつかガラクタのような濾過装置が有るので。らんちゅうは水深が30cm以下が良いようなので、使える濾過装置が有れば、もう少し浅くしようと思います。水槽の台が、手製の簡易ラックなので、加重も心配ではあるのですが、取り敢えずOKかなと。ガラスですので、歪み、地震時の事も心配なので、水槽の下に敷くマットを近いうちに手に入れておこうと思います。固定までは出来ませんけど。
2008-06-16 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。