和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

効き具合

toro140_5.jpg
和金稚魚のトロ舟140に、昨日、ブリラントフィルターを入れましたが、今日の水の状態は、ほぼ私の狙い通りと言った感じになりました。
昨日は、底に溜まったゴミをかき回したので、スポンジの目詰まりが結構有りましたが、今日はそれほどでもなく、どちらかと言うと、アオコばかり吸着した感じ。ゴミもまた沈殿したはずでも有るので、水もだいぶ澄んだ感じになりました。まだまだ十分青いですが。昨日は、水深5cmぐらいしか良く見えなかったのですが、今朝は、10cmぐらいまで、なんとか見える感じに。ひどすぎるほど沢山浮いていたブラインシュリンプの卵の殻も、だいぶ減ったなと。
で、日が当たる昼間が経過した夕方の状態を確認すると、朝より青水が濃く成っていました。つまり、ブリラントフィルターの濾過能力より青水化の勢いの方が上だなぁということ。これなら、今のまま回しっぱなしでいけるなという感じです。昼間は青水化が進み、夜は、フィルターのアオコの吸着が進む感じで、バランス的にいい状態かなと。水が澄み切る事も無いかなと。

で、ブリラントフィルターですが、トロ舟の水量が110Lぐらいは有り、去年の、水槽、プラ舟FP-60とは違い、ダブルブリラントにしています。スポンジが2つ付いてます。ゴミの吸着が飽和するまでの容量が倍。エアーポンプは、2口の力α6000で、分岐コックで一口にまとめてブリラントへ繋いでいます。吐出量をmidの3L/分にしての濾過です。Highだと6L/分ですが、吐出口がボコボコうるさくなるのでパスです。ポンプ自体も音がうるさくなるし。

あと、これも昨日から使い始めた、冷凍のベビーブラインシュリンプ。稚魚達がしっかり食べているようです。生き餌ではないので、どうかなと思ったのですが、大丈夫な感じ。
今日は、生き餌のブラインの方が、夕方の給餌に成り、再セットは夜これから。明日の孵化も夜で、明後日朝の分になります。こういう場合の冷凍ブラインです。明日は、朝に冷凍のベビーブラインシュリンプを与えるだけ。本当なら夕方にも与えたいのですが、家人に生き餌のブライン給餌は無理ですし、冬からずっと外の給餌はしてもらっていませんし、冷凍のベビーブラインシュリンプの説明もまだしていません。室内分だけなら頼めるんですけど、外の分を含めて、容器6個分の給餌となるとなかなか。去年はやってもらったんですけど、トロ舟140が増えているので、気が退けます。まぁ、もう少し気温が上がってからやってもらおうとは思っているんですけどね。今は朝だけの給餌でもなんとか大丈夫かなと。稚魚の育ちが悪く成るかもしれませんけど。

稚魚のサイズは、大きいものは既に1cmぐらい有りますね。平均して8mmぐらいかな。小さいものは、早めに選別で排除した方がいいかもしれないですなぁ。
2009-05-10 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。