和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ポンプ新調

2口のエアレーションポンプを4つ所有していましたが、2つがオシャカになってます。以前、INNOβ4000が、ゴムパーツのダイヤフラムの交換時に、ネジの足のプラスチック部分が3本折れ、留められず、テープで巻いて固定してみましたが、ノイズがひどく、使用不能に。で、今回、FIve Plan(GEX)のAir Pump LAMMY CALM 4500SWもまた、ダイヤフラムが劣化、破損。交換パーツが無いようなので、廃棄決定です。 残るは、力α4000、力α6000ですが、どうも騒音が気に成ります。外の小赤プラ舟と和金稚魚の60CM水槽の2本で力α-4000、室内でのブラインシュリンプ湧かしで力α-6000を使っていましたが、両方とももう少し静かにしたいということで、取り敢えず1個、新調です。


グンを抜く静かさ、は嘘では無いようだなぁと、今回は水心SSPP-2Sを。2,800円ほど。ちょっと割高か。大きさが結構有ります。で、これ、1口しかないのですが、分岐コックを使って2口にして、ブラインシュリンプ湧かしで使っています。吐出量が3.5L/分で、水深25CMでは3L/分だとか。2口に分岐しても、まぁ、十分です。3口に分岐させても使えそうだなと。その場合、吐出量調節ダイヤルを結構開かないといけないので、ノイズが出て来ますが。

水心、やっぱりいいですね。ダイヤルで吐出量を抑える事にはなりますが、ノイズが調節出来ます。2Sの追加で、SSPP-7S、SSPP-3S、SSPP-2Sと、全種1個ずつ所有することになりました。7Sはダイヤルが無いので、そこそこノイズが有りますが、それでも静かな方でしょう。

GEXの2口の新製品にしようかと思ったり、日動の2口ノンノイズにしようかと思ったのですが、ネットで見ると、「大きいヤツはやっぱウルサい」とか出てましたので、パスしました。水心の1口ですが、これに分岐コックで正解だったなと。
2009-05-01 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。